ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人から応援される“お金の使い方”とは?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 突然ですが、質問です。
 女性に一番嫌われやすい人はどんなタイプの人だと思いますか?
 答えは「ケチ」な人です。
 デートの際、割り勘はよしとしても、1円単位まで細かくお金を請求してくるような男性だと、さすがに女性のほうは引いてしまうでしょう。
 「ケチ」な人は嫌われる、これはビジネスの世界でも同じです。
 コンサルタントの鳥居祐一さんは、18年間、成幸者の行動・習慣・考え方について研究し、その結果「ケチな人は成功できない」ということがはっきり分かったと著書『あなたの夢実現を加速させる「人脈塾」』(角川学芸出版/刊)で述べています。
■ケチな人は応援されない
 では、どうしてケチな人は成功できないのでしょうか。
 その理由は明快です。誰からも応援されないからです。人から応援されないということは、誰の協力も受けてもらえないこと。だから、成功できないのです。
 実はこれは人脈にもいえます。
 「こんな人、紹介してもらえませんか?」とお願いしても、なぜか紹介してくれない人、いますよね。鳥居さんはこういう人を「人脈のケチ」と呼びます。どうして彼らは人を紹介しないのか、それは出し抜かれるのが嫌だからです。
 もちろん軽はずみに人をほいほいと紹介すべきではありません。お互いが合わない人同士であれば、紹介してもマイナスになってしまうだけです。ただ、面白いシナジー効果を生み出しそうだと思ったら、積極的に紹介すべきでしょう。
 そうして成功した人たちは、自分たちの縁を取り持ってくれた人への礼を決して忘れません。最終的には恩として自分のところに跳ね返ってくるのです。
■お金を使えば“人に応援される”?
 鳥居さんの友人のとある経営者は、通称「あったか社長」と呼ばれるくらい人情にあふれ、温かく義理堅い人として知られています。
 彼は人脈の達人でもありますが、特筆すべきはお金の使い方のうまさ。
 ラーメン屋でもタクシーの中でも、絶妙のタイミングでお金を先に出されます。鳥居さんは「お金の支払い方が実に粋でスマート」だと言います。
 その経営者の行動はとにかく細かいことを気にせず、その場を楽しんで欲しいというホスピタリティー精神の延長でやっているため、彼の周りにはたくさんの人が集まり、それが彼のビジネスに直結します。彼の誠実な心が、良い流れを生んでいるのです。
 また、何かをしてもらうと返報性の法則が自然に働き、恩義を感じて何かをしないと、と人は考えます。相手に与え、貢献し、喜ばせる。そのためにお金を使うことで、自分を応援してくれる人がどんどん増えるのです。
 本書は豊かな人間関係を築き上げるための人脈術、円滑な人間関係を築くためのヒントをつづった一冊ですが、成功哲学の父といわれるジム・ローン氏や、本田健さんをはじめ様々な人が次から次へと登場し、どんどん人脈がつながっていく様子を、まさに“体験”することができます。
 お金に対しても、人脈に対しても「ケチ」になっていては、誰からも応援されることはありません。もったいぶらずにどんどん相手に与えていってみてはいかがでしょうか。鳥居さんが「誠実に勝るスキルなし」と言うように、見返りを求めずに誠実な心を持って与えてみるのです。そうすると、思わぬところで、その恩が返ってくるかも知れませんよ。
(新刊JP編集部)


(新刊JP)記事関連リンク
お金が貯まらない人の10の悪い習慣
お金が貯まらない人の財布 7つの特徴
お金が貯まる4つの名言

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。