体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

強炭酸で全く甘くない! ジンベースの新RTD『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』を飲んでみた

グルメ
%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%893%e7%bc%b6

強炭酸で全く甘くない缶チューハイは好きですか? アサヒビールから『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』が、2017年6月20日(火)より登場。『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』は、ベースにジンを使用し、『ウィルキンソン タンサン』で仕上げた、炭酸強めで全く甘くない無糖の缶RTD。試飲レビューでご紹介します。

『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』はこんなお酒

『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』は、レモンやライムなどの果皮をアルコール浸漬し、その浸漬酒をさらに減圧蒸溜した独自製法のスピリッツを加えることで、しっかりとした飲みごたえと、香味バランスのとれた味わいを実現。

パッケージには、中央に『ウィルキンソン』のロゴがキラリ。「HARD」と記載されており、炭酸もアルコールもなんだか強そうな男前なデザイン!

%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b8%e8%a3%8f

ネーミングには、特徴である「無糖」というワードを採用。「糖質0・プリン体0.0・甘味料0」が基本スペックとなっています。

%e9%80%8f%e6%98%8e

グラスへそそいでみると、ほんのりナチュラルな乳白色の色味です。

さっそく飲んでみました

%e5%ae%ae%e5%8e%9f%e3%81%95%e3%82%93

新製品の『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』ですが、缶チューハイはやっぱり缶のままで飲みたいですよね! 宮原編集長にガジェット通信編集部のオフィスで飲んでもらいました。

%e7%bc%b6%e3%82%92%e3%81%82%e3%81%91%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d

「プシッ」缶を開けるいい音がします。

1 2 3次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会