体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『Photoshop CS6』が無償でベータ公開中 その新機能をおさらい

『Photoshop CS6』が無償でベータ公開中 その新機能をおさらい

アドビ システムズは『Photoshop』の新版『Photoshop CS6』のベータ版を無償で公開しています。昨年5月に発売したデザイン・ソフトウェア製品群『Creative Suite 5.5』には『Photoshop』のバージョンアップは含まれなかったため、2010年5月から約2年ぶりのバージョンアップとなる『CS6』。この記事では、主だった新機能を紹介します。

※記事には多数の画像を使用しています。すべての画像が表示されない場合はガジェット通信をご覧ください

さまざまなユーザーの声を反映

同社は今回のバージョンアップについて「ユーザーの声を反映するバージョン」と説明。ユーザーから寄せられたリクエストにこたえる機能強化のほか、画像処理エンジン『Mercury Graphics Engine』によるパフォーマンスの向上、保存中に作業できる「バックグラウンドで保存」、設定した間隔での自動保存といった生産性を向上する機能が盛り込まれました。この記事では、下記の項目について新機能をハイライトしていきます。

・ユーザーインタフェースの刷新
・写真を扱う機能の強化
・『コンテンツに応じる』機能の強化
・ビデオを扱う機能の強化
・3D機能の強化

ユーザーインタフェースを刷新

映像系ツールに近づいたユーザーインタフェース

起動してすぐ気づくのが、同社の映像系ツール『Premiere』『After Effects』に近くなったユーザーインタフェース。こちらは『CS5』のスタイルに変更することも可能。

ブラシツールのツールチップ表示

ブラシツールでは直径、硬さ、不透明度をツールチップ状に表示する機能が追加されています。自由変形でもサイズを表示するツールチップを表示。

このほか、切り抜きツールでグリッドオプションの種類を増やしたり、写真の遠近感を補正して正面から見た構図に変形する『遠近法の切り抜きツール』の機能が追加されています。

写真ではぼかしや広角補正を強化

ぼかし機能が充実

写真を扱う機能では、『ぼかしギャラリー』の充実が大きなトピック。「フィールドぼかし」「虹彩絞りぼかし」「チルトシフトぼかし」の3パターンから“ぼけ”を写真に追加できるようになりました。

補正前 補正後

広角補正機能は、広角レンズで連続撮影したパノラマ写真を例に確認。ゆがんだ輪郭を線で指定すると、直線に直して全体のゆがみを自動で補正します。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会