ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【東京おもちゃショー2017】ピタっとくっつく進化形バルーン『ウーニーズ』 手先が不器用でも風船アートを楽しめちゃう!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【東京おもちゃショー2017】ピタっとくっつく進化形バルーン『ウーニーズ』 手先が不器用でも風船アートを楽しめちゃう!?

年に一度のおもちゃの祭典『東京おもちゃショー2017』が、今年は6月1日から4日の4日間開催されました。会場はプレスから出版社、玩具販売というような名刺札を提げた大人たちで、ブースによっては歩くだけでぶつかりそうなくらいのにぎわい。

中でもひと際、満員電車のような盛り上がりを見せていたのがタカラトミーのブース。会場内でも、大規模なスペースを配し、ブース外側には国民的人気キャラクターでもあるリカちゃん人形のグッズや画像が飾られていました。まさに、「お、おもちゃの祭典だ!」と実感していると、『トミカ』や『プラレール』といった、大人だって時間を忘れて手に取って遊びたい衝動に駆られてしまうおもちゃたちがどんどん目に入ってきます。ヤ、ヤバイ。このままでは、全部のブースを回る前にここで力尽きてしまう。

oonies2

すると、あるブースの一角を、外国人からプレスまで一同に足を止めて食い入るように見ているではないですか! 色とりどり、ジェリービーンズのような、アメリカ映画に出てきそうな見た目のカワイイ系のおもちゃ。こ、これはいったい、何?

oonies3

看板には「ウーニーズ」なる、これまで目にしたことがない名前が。スタッフらしき男性に「これは、いったいなんのおもちゃですか??」と声をかけてみると「これは風船の進化形のホビー玩具です」という回答が戻ってきた。

oonies4

言われるがままに、さきほど“ジェリービーンズみたい”と表現したカラフルなパーツを手に取ってみると「あれ、あれれ? これ、本当に風船なのですか?」という疑問が。従来の風船のようなゴム臭もなく、ジューシーな色合いとぷにぷにした感触。なんだか、これ触っているだけで癒されてしまいそう。

oonies5

スタッフさんが「これのカラフルなペレットが風船になるんです。『ウーニーズ』には4つの驚きがあるんですよ」と教えてくれる。「一つ目は、素材。合成ゴムなのですが、新しく開発した素材なんです」「二つ目は、このペレットの感触! 今までの風船にはなかった弾力がある触り心地で、『ウーニーズ』の本体を使って膨らますことで、失敗なく簡単に膨らんで、口の部分を結んで止める必要もないんです!」

おお、それは画期的。女性の場合は爪が長かったら、風船の口(空気穴)を止めるのも一苦労だし、男性も指が太くて大きければ、小さな風船の口を止めるのは至難の業。子どもがいる人なら、子どもからの「まだ~?」攻撃に耐え兼ねて風船を投げ飛ばしてしまいたくなったこともあるのでは? 

「三つめは、今までの風船ではできなかったあることができるんです!」と語るスタッフさん。「あることとは……?」と聞くと「風船同士がくっつくんです」という答えが返ってきた。

oonies6

確かに接着剤をいっさい使っていないのに、風船同士が自由にくっつくことができ、逆にはがすことも簡単にできる。

oonies7

「四つめはデコパーツ。これをペレットにくっつけて、自分だけのオリジナルのペットや、モンスターが作れるのです」。つまり『ウーニーズ』の周りに彩られていたカワイイモンスターは、このペレットから作られていたのですね…!

oonies8 oonies9

遊び方は次の通り。まず、カラフルなペレットから一つ選んで、クリアドームと呼ばれる、風船が膨らむドーム状の部分に、ペレットをセット。ドームを本体に差し込み、ロックします。

oonies10 oonies11

ペレットやドームの方向さえ間違わなければ、あとはすべて本体任せでOK。ドームにセットし、横にある青いレバーを押すことで、ペレットに針を差し込み、空気圧で風船のように空洞を作り膨らませます。なんだか理屈を言うと難しそうですが、実際はドームについている青色のポンプを押すだけですぐに膨らむので、子供でも簡単に風船を量産することができます、膨らませすぎには注意!

oonies12

実際に見ていると、目をつぶっていてもできそうなくらい、簡単ではないですか! パーティー受けしそうな予感もする『ウーニーズ』。さっそく同行していた記者がトライしてみることに。

oonies13

教わりながらペレットをセットして、真剣にレバーを押して膨らませる記者。

oonies14

失敗して風船を割ってしまうこともありましたが、コツさえつかめば、5cm大の風船が簡単に作れます。人力だと大きさをそろえるのが難しいバルーンアートですが、この『ウーニーズ』なら、目で確認しながら膨らませるので、均一なバルーンが作りやすいのがポイント。

oonies15

簡単に風船同士がくっつくという『ウーニーズ』の特徴を利用した風船アートも実演してもらいました。のりもセロハンテープも必要ないので、手が汚れる心配がないのがうれしい! 目やしっぽといったデコパーツも簡単にくっつくし、付け直すことだってできるので楽しい。できあがったマスコットは手のひらにのせて、スマホで撮ってSNSに上げたくなるサイズ感でした。

ちょっと違った楽しみ方なら、簡単にくっつく利点を生かして、風船を投げて的(まと)にあてるダーツっぽい楽しみ方や、あらかじめ「ネコ」などお題を決めておいて、自由にペレットでマスコットを作って競う遊びなど、使い方次第で遊び方は無限大と言えそう。

oonies16

本体とペレットとデコパーツが一緒になった『ウーニーズ』の基本となる『スタンダードセット』(税抜き2800円)が、大人数で遊ぶのに最適。どんどん風船アートに凝りたくなったら、『専用ペレット たっぷりセット』(税抜き2500円)を大人買いすれば、当分の間は楽しむことができそう……。

風船で作った誕生日ケーキや、壁のオーナメントなど、パーティーで参加者をビックリさせる演出にもひと役買ってくれそうな『ウーニーズ』。発売は今年の夏ごろを予定しているので、早いもの好きの人は今から欲しいものリストに追加しておこう!

「ウーニーズ」17年夏登場のふしぎなふうせん!!(YouTube)
https://youtu.be/QGI_kxo_8X0

ウーニーズ|タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/products/oonies/

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。