体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2000個予約達成できなきゃ販売見送り! 『五星戦隊ダイレンジャー』クオリティアップした“大連王”がみんなの応援を待っている!

600x341

1993年~1994年に放送された『スーパー戦隊』シリーズ17作目『五星戦隊ダイレンジャー』の合体ロボが大人のスーパー戦隊ファンに向けた玩具シリーズ『戦隊職人 ~SUPER SENTAI ARTISAN~』に登場。『五星合体 DX大連王』の予約受付がスタート!

1

今回の商品はリクエスト販売という形式。予約期間中にリクエスト2,000個達成で商品化(販売)決定、そしてリクエスト3,000個達成で、気伝獣の召喚に必要な“天宝来来の玉”が特典として予約者全員に付属するんです! 購入する本体価格は一律ですが、クラウドファンディングみたいで面白いですね。

塗装も全面彩色へ一新!

巨大ロボット「大連王(だいれんおう)」は、戦隊ファンからの販売要望が多い商品。

%e6%b0%97%e4%bc%9d%e7%8d%a35%e4%bd%93 %e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%aa%e3%83%b3

今回のセットでは、ダイレンジャーに召喚・使役される“龍星王(りゅうせいおう)”や“星獅子(せいじし)”など計5体の気伝獣(きでんじゅう)と、大連王の持つ武器“大王剣”など計13アイテムがセットで付属。

%e5%a4%a7%e9%80%a3%e7%8e%8b

気伝獣5体を合体させることにより、全高約34cmの「大連王」が完成します。もちろん、“気伝獣 龍星王”は“気伝武人(きでんぶじん) 龍星王”に変形可能!

2

今回の商品化にあたり、放送当時発売した玩具ではステッカーで再現していた部分を、立体的な面構成で再設計しディテールを追加、全面塗装仕様へと一新! これは嬉しい!!

%e5%a4%a7%e7%8e%8b%e5%89%a3 3

また、大王剣を収める鞘の反りを作中に合わせた向きへ、拳の穴は正円形状だったものから指に合わせた形状へ変更。そして首は左右回転が可能となり、発売当時より一層クオリティアップした商品になっています!

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会