体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ミシュラン一つ星の和食シェフが「オリーブオイル×和食」のフルコースに挑戦 期間限定で店舗展開

5月16日、AGF社 パーソナル/中元ギフト記者発表会にグルメライター・モトタキが突撃。今回はミシュラン一つ星の和食シェフがオリーブオイルを使った和食を振る舞ってくれるそうだ。はたして、どんな逸品が生み出されたのか。

味の素ゼネラルフーヅ株式会社・北田常務「ギフトで気持ちを伝えるお手伝いをしていきたい」

北田常務は挨拶で「味の素とゼネラルフーヅが統合して、2017年は最初の年。今まではコーヒーがメインだったが、これからはオリーブオイルも取り扱っていく。ギフトで気持ちを伝えるお手伝いをしていきたい」と語った。

味の素ゼネラルフーヅ株式会社・島田執行役員「日本の贈るに、「和」をこめて。」

島田執行役員が味の素ゼネラルフーヅ株式会社の今を語った。

『アミノバイタルギフト』と呼ばれるアミノ酸サプリメントをスポーツ量販店などで販売中とのこと。ゴルフ大会の景品としても使い勝手がよく好評だ。

2017年のテーマは「日本の贈るに、「和」をこめて。」だ。日本の気候風土、日本人の味覚、日本の食文化に寄り添った味わい深いギフトを届けていく所存。

重点商品のひとつが「煎」。「和菓子に合うコーヒー」である。2017年日本ギフト大賞に選ばれた「煎」は、全国の和菓子屋とコラボをして展開。

百貨店では、羊羹や最中と一緒に提供した。最初は「和菓子とコーヒーなんて…」と、おっかなびっくりだったユーザーも口にすれば、にっこり笑顔が花開いた。

もうひとつの重点商品が「オリーブオイル エクストラバージンギフト」だ。日本の食卓にぴったりな、フルーティな風味のオリーブオイルをオーストラリア南部の農園で作り出した。

和の食材からイタリアンまで幅広く使い勝手のいいオリーブオイル。価格は2本で3000円と、4本で5500円のセットで提供。

オリーブオイル市場は13年から16年にかけて31億円の右肩上がり。約2倍の成長を見せる。ギフトとしてオリーブオイルを選んでいる人は全体のいまだ1%でしかなく、ここから売上は成長し放題である。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会