ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【今週公開のコワイ映画】2017/5/20号:ミステリアスな解剖スリラー『ジェーン・ドウの解剖』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週は、遺体安置所を舞台にしたスリラー『ジェーン・ドウの解剖』が遂に公開! 身元も不明・死因も不明の遺体を、解剖すればするほど謎が深まり、怪奇現象が起こる奇妙なストーリー。ジェーン・ドウの吸引力ある美しさも相まってか話題沸騰。予告編の再生回数もうなぎのぼりでございます。新宿シネマカリテの初回上映は早くも満席になったとのこと。余裕を持ってスケジュールに組み込んでくださいねッ。

また、新宿シネマリテにはこの公開を記念して、遺体安置所を模したディスプレイが設置されているようです。なにこれ開けた~~~い!

それでは今週も、いってらっしゃい!

『ジェーン・ドウの解剖』  5月20日公開

<ストーリー>
ある一家が惨殺された家の地下に埋められていた裸の美女“ジェーン・ドウ”の死体。彼女の検死を行うことになった、検死官・トミー(ブライアン・コックス)と息子のオースティン(エミール・ハーシュ) がメスを入れる度に、その死体に隠された“戦慄の事実”が判明し、次々に怪奇現象が発生する。外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖がはじまろうとしていた……。

上映館:新宿シネマカリテほか
この作品に関する記事:怪奇解剖ホラー『ジェーン・ドウの解剖』本編映像 身元不明の美しい遺体から出てきた意外な“モノ”
リンク:映画公式サイト

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。