ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ホワイトデーのお返しに悩む男性方へ教えたい女性の気持ち

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

もうすぐホワイトデー。バレンタインデーにチョコをもらった男性は、そろそろお返しを決めなくちゃ! という時期ですね。

「もらったけど、本命だか義理だかわからない」、「明らかに義理だけど返さないと立場的にマズイ」という人から「ホワイトデーで一気に距離を縮めたい!」という人まで、女性の考え方から見たプレゼント考察を紹介します。

一生懸命選んでくれると嬉しい

とにかく、女性の気に入るものは難しい。でも、心ある女性なら、プレゼントそのものよりも、「自分のためにプレゼントを選んでくれた!」ことを喜んでくれるハズです! 女性は、モノの良し悪しも気にしますが、その人が“どういうプロセスでこのプレゼントを選んでくれたのか?”ということも気になるからです。

彼女の服装、色、食べ物の好みや趣味、雰囲気。これらはプレゼントをする時の重要なデータであり、ヒントです。「可愛い系よりシンプルで上品なものが好きそう」とか「明るい色の服が多いな」とか。一見なんでもなさそうな彼女の情報が、プレゼントのヒントになることもあります。

忙しいなか「どれがいいかよくわからない……」と悩みつつも、一生懸命考えてプレゼントを買ってくれたんだな~ということが感じられれば、女性はとても嬉しいものなのです。

とはいえ、あまりにも的はずれなプレゼントというのも困りもの。
明らかに“義理チョコ”なら、ホワイトデー特設コーナーで売られている商品を選んで返すのが良いと思いますし、さほど親しくもない女性に、いきなりアクセサリーなどを贈っても不思議な顔をされてしまうでしょう。自分と彼女の間柄を現実的に考えたうえで、プレゼントを選んでみてくださいね。

見た目は大切! ラッピングは丁寧に

>

女性にとって“プレゼント”は相手から見た自分のイメージの形。だから、キレイなものや可愛いものを贈られれば、「わたし、可愛いものが似合うと思われてるのかな」と思ったり、逆に素敵と思えないものを贈られれば「私ってこんな感じなんだ……」と思ったりします。

女性によってはここに“キレイ・可愛い”だけでなく“ブランド的価値”“値段”“品質”をプラスすることもあります。なので、キレイで可愛いからと安っぽすぎるものは危険です。

どんなプレゼントをするにせよ、“パッケージ”“ラッピング”を手抜きすることは論外。プレゼントを頑張って選んだらキレイにラッピングしてもらい、丁寧に手渡すようにしましょう。間違っても“ぐしゃぐしゃになったものをプレゼント”はナシですよ。

答えはあなたと彼女にしかない!

ホワイトデーのお返し、何がいい!? というテーマはとても難しいです。女性の好みは様々ですし、プレゼント候補となる商品も多数販売されています。

何より、あなたと彼女の間柄は、あなたと彼女だけのもの。そこにマニュアルどおりの答えはありません。“知り合い以上友達未満”“友達以上恋人未満”“元カップル”“ただのメル友”……。それだけでは表せないようなつながりも、きっとたくさんあるでしょう。

どんな間柄でも“彼女からバレンタインにチョコをもらった”のなら、彼女の気持ちと行動に、ホワイトデーのお返しをもってして応えてあげてほしいものです。
それでは、素敵なホワイトデーを!

画像:Flickr from YAHOO!
http://www.flickr.com/photos/shereen84/3062251754/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「相澤マイコ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。