ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Amazonが『Fire』タブレット新製品を発表 薄型化した『Amazon Fire 7』と1000円安くなった『Amazon Fire HD 8』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Amazonが『Fire』タブレット新製品を発表 薄型化した『Amazon Fire 7』と1000円安くなった『Amazon Fire HD 8』

Amazon.co.jp(以下Amazon)は5月17日、『Fire』タブレットの新製品『Amazon Fire 7』と『Amazon Fire HD 8』を発表。Amazon上で予約受付を開始しました。

firetab2 firetab3 firetab4

7インチの『Fire』タブレットは『Amazon Fire 7』に名称を変更。本体を1.0mm薄型化したほか、1024×600ピクセルのIPSディスプレーは、ピクセル形状を正方形に改善。画像や文字が美しく、読みやすくなっているとのこと。バッテリー持続時間は最大8時間と向上しています。Wi-Fiでは802.11 a/b/g/n、2.4GHzと5GHzのデュアルバンドに対応しました。microSDカードの外部ストレージ容量は最大256GBまで拡張可能。CPUは1.3GHzクアッドコア。価格は内蔵ストレージが8GBの製品が8980円(税込み)、16GBの製品が1万980円(税込み)。『Amazonプライム』会員は4000円引きのクーポンが適用できます。

firetab5 firetab6 firetab7

『Amazon Fire HD 8』は、8インチ1280×800ピクセルのIPSディスプレーを搭載。802.11 a/b/g/nのデュアルバンドWi-Fi、最大12時間のバッテリー持続時間、Dolby audioをサポートするステレオスピーカー、1.3GHzのクアッドコアCPUといった前モデルの仕様はそのままで、価格は1000円安くなっています。外部ストレージは『Fire 7』同様、256GBまで拡張可能に。価格は内蔵ストレージ16GBの製品が1万1980円(税込み)、32GBの製品が1万3980円(税込み)。『Amazonプライム』会員は4000円引きのクーポンが適用できます。

firetab8

『Amazon Fire 7』『Amazon Fire HD 8』のいずれも、純正の保護カバーを販売。5色をラインアップして、『Fire 7』用は2690円(税込み)、『Fire HD 8』用は3480円(税込み)です。

firetab9 firetab10

両製品とも、OSにはFire OS 5を搭載。ホーム画面を横にスワイプしてカテゴリーを選択し、「ビデオ」なら『Amazon プライム・ビデオ』、「本」なら『Kindle』、「ミュージック」なら『Amazon Prime Music』と、関連するコンテンツに素早くアクセスできます。『Fire TV』や『Fire TV Stick』への画面のミラーリング、瞬時にストリーミング再生を可能にする『ASAP』(Advanced Streaming and Prediction)、所有するデバイス間でライブラリーを同期する『Whispersync』、ブルーライトを抑制する『Blue Shade』、おすすめの『プライム・ビデオ』を自動でダウンロードする『On Deck』といった機能が利用可能。

『Amazon Fire 7』『Amazon Fire HD 8』は、5月17日から予約受付を開始。6月7日に出荷開始を予定しています。

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。