広告 ヘッダ 728×90

日本をテーマにした『アングリーバード』のPC向け新エピソード『サクラ・ニンジャ』がフジテレビサイトで公開

Pocket

2012.03.08 13:30 記者 : カテゴリー : ゲーム タグ :

日本をテーマにした『アングリーバード』のブラウザで遊べる新エピソード『サクラ・ニンジャ』がフジテレビサイトで公開
iPhoneやAndroidアプリで人気のゲーム『アングリーバード(Angry Birds)』。シーズンごとに新エピソードを配信するアプリ『Angry Birds Seasons』で3月7日から、日本をテーマにした新エピソード『Cherry Blossom』が公開されたのに合わせて、パソコンのブラウザで遊べるウェブゲームとして新エピソード『サクラ・ニンジャ』がフジテレビサイトで3月8日に公開されました。

ラフくんとフジテレビ社屋ビルが登場するステージも
『アングリーバード』は、主人公の鳥たちがブタに奪われたタマゴを取り戻すために、パチンコで鳥を飛ばしてブタを倒していくアクションパズル。鳥のキャラクターごとに設定されたアクションや物理演算による障害物の動作を利用してステージを攻略していきます。『サクラ・ニンジャ』には、フジテレビのキャラクターであるラフくんや、フジテレビの社屋ビルが登場するステージも収録。忍者や相撲、芸者など日本をイメージしたキャラクターやステージが楽しめます。

ウェブ版の『アングリーバード』は、ウェブブラウザ『Chrome』にインストールして遊べるバージョンが『Chrome ウェブストア』で配布されているほか、『Facebookアプリ』としてもリリースされています。それぞれ遊ぶには『Google』や『Facebook』のアカウントが必要ですが、フジテレビ版『サクラ・ニンジャ』は会員登録やログインは不要。気軽に遊んでみたい方にはオススメです。

『アングリーバード×フジテレビ』
http://angrybirds.fujitv.co.jp/

(C)2012 Fuji Television Network, Inc. / Rovio Entertainment Ltd.

shnsk

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket

getnews_Kiji_Md02_rect-Big
新着記事一覧

中国の週刊誌『重慶青年報』が日本地図を掲載する際に広島と長崎に原爆のキノコ雲を掲載し問題となっている。掲載の経緯は「日本は再び戦争を望む」というもので雑誌全面に大きく掲載された。 集団的自衛権の行使を容認することにした安倍晋...続きを読む

2010年12月より新宿や中野でアニソン・クラブミュージック系を中心としたDJイベントを定期的に開催している『Re:animation』。その次回開催となる『Re:animation7』が2014年11月23日に中野駅北口暫定広場...続きを読む

『美女と野獣』という作品の名前を聞くと、ディズニーの長編アニメ映画を思い浮かべる人が多いと思いますが、その元はフランスのおとぎ話。醜い野獣と、身も心も美しい娘ベルが織り成すファンタジーの傑作『美女と野獣』が新たな映画作品となって、11...続きを読む

昨日報道されたベネッセの大規模個人情報流出。同社の通信教育のサービスを利用している名前、住所、電話番号などあわせて2000万件以上が流出していたことが判明。 そんな顧客情報を『ATOK』や『一太郎』で有名なジャストシステムが流用...続きを読む

飼い猫との愛しい日々を描いた秀作で、コミックは累計80万部発行、2008年には小泉今日子さん主演で映画化されヒットを記録した、少女漫画界の巨星・大島弓子の自伝的コミックエッセイ『グーグーだって猫である』。「単純な猫ものじゃない!」と多...続きを読む

記事ページフッタ_468-60