ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ガーミンジャパンがスポーツ用スマートウォッチやリストバンド型活動量計など4製品を発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ガーミンジャパンがスポーツ用スマートウォッチやリストバンド型活動量計など4製品を発表

ガーミンジャパンは4月25日、新製品およびブランドアンバサダー就任の記者発表会を開催。スポーツ用スマートウォッチやリストバンド型活動量計など4製品を発表しました。

garmin2

『ForeAthlete 935』は、ランニングやトライアスロンの計測に向き、心拍計を搭載するGPSスポーツウォッチ。同梱したポッドを腰に装着することで、ランニングのピッチやストライド幅、接地時間バランス、上下動などからランニングフォームを解析。正しいランニングフォームを理解するヒントを与える機能を搭載します。50m防水で、水泳時には距離やペース、ストローク数の計測が可能。気圧高度計も搭載し、山登りやトレイルランニングの計測にも対応します。イエローとブラックの2色をラインアップして、5月中旬に発売を予定。価格は5万7800円(税別)です。

garmin3

『vivosmart3』は、心拍計を搭載するリストバンド型活動量計。心拍数に加えて歩数や消費カロリー、睡眠などを計測してスマートフォンアプリで管理できるほか、有酸素運動能力の目安となるVO2Max(最大酸素摂取量)、フィットネス年齢、筋トレ時のレップカウンティングの測定機能も搭載。50m防水に対応します。ブラックとパープルの2色をラインアップして、5月下旬に発売予定。価格は1万8334円(税別)です。

garmin4

『vivofit jr.』は、3歳から10歳の子供を対象としたリストバンド型活動量計。1日の歩数や運動量、睡眠を計測してスマートフォンアプリで管理が可能。アプリ内で設定した“お手伝い”を完了するとコインを獲得できる『お手伝い機能』、家族の活動量計と連動して歩数を競争できる『ファミリーチャレンジ』、1日60分の運動目標を達成するとアプリ内の探検コースを探検できる『アドベンチャートレイル』、歯磨きや読書など設定されたタスクの時間をカウントダウンする『タスクタイマー』といった、ゲーム感覚で子供が楽しみながら利用できる機能をそろえています。50m防水に対応し、電池寿命は1年間。Broken Lava、Digi Camo、Real Flowerの3色をラインアップして、4月下旬に発売を予定。価格は9241円(税別)です。

garmin6 garmin7

このほか、フルカラー地図ガイド機能を搭載するGPSスポーツウォッチ『fenix 5X』を発表。会場で参考出展されていました。

garmin8

この日はモデル活動のかたわら、トライアスロン大会に出場するアスリートとしても活躍する道端カレンさんのブランドアンバサダー就任を発表。さらにイベントや大会でガーミン製品のブランディング活動をするカテゴリーアンバサダーとして、オーシャンアスリートの金子ケニーさん、国際山岳ガイドの近藤謙司さん、トレイルランナーの奥宮俊祐さん、マラソンランナーの八木勇樹さんを起用することが発表されました。

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。