ヤンキー専用SNS『ヤンキー愛羅武勇』がアツい! プロフ設定に「補導歴」「逮捕歴」の項目が

Pocket
LINEで送る

2012.02.27 18:30 記者 : カテゴリー : エンタメ タグ :


tasukeが運営するヤンキー専用SNS『ヤンキー愛羅武勇(通称、ヤンラブ)』が公開された。数々の専用SNSがあるものの、ヤンキーをターゲットにしたSNSは珍しい。そんなヤンキー専用SNS『ヤンキー愛羅武勇』に早速潜入してみることにした(もちろん記者はヤンキーではない)。

仮登録はメールアドレスだけで可能となっており、仮登録後に登録したメールアドレス宛てに「ヤンキー愛羅武勇招待状」が届けられる。そのに記載されている認証URLをクリックすると本登録画面に飛ばされる。そこでは名前や年齢、住まい、プロフィール、パスワードと言った基本的な情報を入力し登録が終えたら『ヤンキー愛羅武勇』がようやく利用可能となる。

ログインしてみるとアンダーグラウンドな雰囲気ただようサイトとなっているが、基本的な「日記」「メッセージ」「足あと」といった機能は備わっている。またゴールド会員になると更に目立つことが可能となるようだ。ちなみにゴールド会員は1000ポイント必要だが、現在は無料期間となっており1週間は無料でゴールド会員になることができる。

そのほかポイントで装飾を派手にしたりと、とにかく「目立ちまくることが勝ち」みたいなSNSである。そんなにヤンキー臭がしなかったSNSだが、次第に現役ヤンキーが増え始め、ヤンキーがコミュニティでの縄張り抗争を行うのだろうか?

『ヤンキー愛羅武勇』は基本無料となっているので、興味を持たれた方は登録してみてほしい。同社は過去に『ヤンキー夜露死苦!!』というサイトを運営してきた。そんな実績を今回の『ヤンキー愛羅武勇』に活かしたいのだろう。

それにしてもプロフィールに「補導歴」「逮捕歴」あるのだが、これ気になるなあ。タバコという人もいるぞ。


ヤンキー愛羅武勇

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソル

記者:

ガジェット通信で記者をやっています。ニコニコ生放送もやってるので興味ある方はコミュニティに入って下さい。Twitter:@sol_getnews   ネタのタレコミなどはこちらにお願いします: sol_tarekomi@yahoo.co.jp

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co264874

TwitterID: sol_getnews

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

昨今“アイス・バケツ・チャレンジ”なるものが海外のセレブの間で流行りそれがアジアにまでやってきており、日に日に指名された人の数が増えて来ている。 最初は1人だったのが、3人、9人……そして21世代目には地球の人口を超えてしまう計...続きを読む

スマートフォンの普及で歩きながらや食事中のスマホいじりをする人が多くなっている。常に『Twitter』や『Facebook』などSNSの投稿が気になって仕方ないそんな依存者。常に最新情報を入手したいというのは分かるが、身近な人とのコミ...続きを読む

かつて日本で最大手だったSNS『mixi』と思われる会社が数日前から大規模リストラを行っているという記事が匿名ブログで公開されている。午前中に席替えを行い、リストラ対象者を執務室から追い出す。そして彼らの行き先はコールセンター配属との...続きを読む

かつて日本最大手のSNSだった『mixi(ミクシィ)』が画期的なサービスを発表した。そのサービスとは『mixi日記』を製本して購入できる『mixiダイアリーブック』である。『mixi日記』を日々書いてきた人は膨大な量になっている人も多...続きを読む

写真投稿、共有サイト『instagram(インスタグラム)』。国内では利用しているユーザーはまだまだ少ないが海外では既に大勢のユーザーが利用してるサービス。数々のフィルターや気軽に投稿できる仕様、更に共有などでつながることができるのが...続きを読む

新着記事

現在国内で多くの方から感染報告が出ているデング熱。69年ぶりに感染が確認されたデング熱だが、その感染者は代々木公園に立ち寄ったという共通点がある。 新潟の10代男性や神奈川県の男女、そしてタレントまでも感染している。幸い人から人...続きを読む

2013年に自動車事故で急逝した俳優ポール・ウォーカー。『ワイルド・スピード』シリーズ等で日本でも高い人気を誇る彼の、最後の主演作が9月6日より公開となる『フルスロットル』。公開を前に、ハラハラドキドキ、手に汗握る、まさにフルスロット...続きを読む

コンビニでは必ずサラダを購入、居酒屋に行ってもまずサラダ、部屋飲みのお供は野菜スティック。なんていう方多いですよね。でも、それ実は「野菜食べてる感」だけかもしれませんよ? カゴメが、全国の20~59歳の子ども・夫がいる女性120...続きを読む

『ドラゴン・タトゥーの女』『ソーシャル・ネットワーク』など数々の作品で世界に衝撃を与えた、映画界の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督。その最新作であり、現代の夫婦が抱える秘密を暴くサイコロジカル・スリラー『ゴーン・ガール』の日本公開が1...続きを読む

今回はメカAGさんのブログからご寄稿いただきました。 社会の多様性についてみんなが間違えていること(メカAG) 社会の多様性は大事。すべての人々の考えが同じになってしまったら、その社会はすごく脆弱になり、文化・文明の発展も停滞して...続きを読む