ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『iPhone/iPad』で使える 世界初&最小で電池いらずの放射線センサー『ポケガType2』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ポケガType2

Radiation-watch,orgプロジェクトは、『iPhone/iPad/iPod touch』のイヤホンジャックに接続して放射線を計測できる放射線センサー『ポケットガイガーKIT』をバージョンアップ。電池がいらない世界初・世界最小サイズの放射線センサー『ポケガType2』をリリースしました。

『ポケガType2』は、スマートフォン本体側から音声信号(非可聴域)による給電を行うため本体内に電池を内蔵せずに放射線検出に必要な安定した電力を確保することに成功(特許出願中)。スマートフォンセ接続型の放射線センサーとしては、世界最小サイズ(体積ベース)のコンパクトさを実現しました。

ポケガ Type1/Type2

『ポケットガイガーKIT(Type1)』は、2011年8月10日に公式配布して以来、現在までに1万人以上のユーザーによって広く利用されています。『ポケガ』シリーズの放射線検出回路は、オランダ国立計量局(Duch Metrology Institute)による第三者認証(No.3320408)を受けるなど信頼性も高いものです。『ポケットガイガーKIT(Type1)』は、かんたんな組み立てが必要なキット方式でしたが、今回リリースされた『ポケガType2』は専用ケース付きの完成品。スマートフォンにプラグインするだけですぐに使うことができます。

Radiation-watch.orgプロジェクトは、クラウドファンディング『Kickstarter』で全世界から167人の支援を受けて、有志の技術者・専門家が立ち上げた非営利の任意団体。国内外の企業・研究機関、個人のエンジニア、科学者、デザイナーによって支えられ、安価で精度の高い線量計の普及と、市民レベルでの放射線監視を目的に活動しています。

計測データは、無料アプリ『Pocket Geiger Lite』で表示・管理を行い、ユーザー間で線量データをシェアする試みもなされています。組み立て式の『ポケットガイガーKIT(Type1)』は3700円、『ポケガType2』は5250円(いずれも税込み)、それぞれRadiation-watch.org』のウェブサイトにて販売しています。

『ポケットガイガー』の開発の経緯などは、『ガジェット通信』の記事「『iPhone/iPad』で使える3700円の放射線センサー『ポケガ』はいかにして生まれたか?」に詳しくまとめています。ぜひ、あわせてお読みください。
 
RADIATION WATCHプロジェクト
http://www.Radiation-watch.org/
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。