ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

89歳のピアノ教師が教える人生のヒント イーサン・ホーク初のドキュメンタリー“監督”作『シーモアさんと、大人のための人生入門』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

sb_仮ビジュアル

『ガタカ』『トレーニング デイ』『6才のボクが、大人になるまで。』など数々の名作に出演し、最近では『マグニフィセント・セブン』の“グッドナイト”役でイカしすぎる演技を見せてくれた、俳優イーサン・ホーク。初のドキュメンタリー監督作『シーモアさんと、大人のための人生入門』のDVDが6月2日にリリースとなります。

本作は、89歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインが教える、自分のこころと向き合い“より良く”生きるためのヒント満載のドキュメンタリー。

【シーモア・バーンスタインとは?】
アメリカでは若い頃からピアニストとして名声を築くが、50歳でコンサート・ピアニス トとしての活動に終止符を打ち、以後の人生を“教える”ことに捧げる。スクリーンから紡がれるあたたく繊細な彼の言葉は、観る者の心を豊かな場所へと導く。

sub009

アーティストとして、そして一人の人間として悩んでいたイーサン・ホークが、80代のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会い、彼の人柄とピアノに魅了され、ドキュメンタリー映画の撮影を決意するというイーサン・ホーク自身を描いた作品でもあります。

6月2日にリリースされるDVDには、シーモア・バーンスタイン35年ぶりの演奏会など特典映像のほか、特製ブックレットが封入予定。また、この日は伝説のトランペット奏者チェット・ベイカーの波乱の人生を描いたイーサン・ホーク主演作『ブルーに生まれついて』のDVDも同時リリースとなります。イーサン・ホークの演技、表現の幅広さを堪能したい方はぜひ両方チェックを!

sub02

『シーモアさんと、大人のための人生入門』ストーリー

人生の折り返し地点――。アーティストとして、一人の人間とし て行き詰まりを感じていたイーサン・ホークは、ある夕食会で当時84歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会う。たちまち安心感に包まれ、シーモアと彼のピアノに魅了されたイーサンは、彼のドキュメンタリー映画を撮ろうと決める。シーモア は、50歳でコンサート・ピアニストとしての活動に終止符を打ち、以後の人生を“教える”ことに捧げてきた。ピアニストとしての成功、朝鮮戦争従軍中のつらい記憶、そして、演奏会にまつわる不安や恐怖の思い出。決して平坦ではなかった人生を、 シーモアは美しいピアノの調べとともに語る。彼のあたたかく繊細な言葉は、すべてを包み込むように、私たちの心を豊かな場所へと導いてくれる。

(C)2015 Risk Love LLC

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。