ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB48高橋みなみが自身のブログで謝罪 Wikipediaでは項目削除合戦中?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日AKB48のリーダー的存在である高橋みなみさんの母親が15歳の少年と淫行し逮捕された事件。AKB48ファンには大きな衝撃を与えた事件だが、そんな事件のことが高橋みなみさん自身のブログに言及されれていた。記事の内容は次の通りだ。

この度は
ご心配をお掛けしてしまった事そして
大変お騒がせさせてしまった事
本当に申し訳ありませんでした、本当にごめんなさい。

そして
沢山の温かいコメントありがとうございます

この一週間沢山
色々な事を考えていました

自分はどうすべきなのかを…

そんな時に
支えて下さった
周りのスタッフの皆さん
関係者の皆さん
メンバーの皆
応援し温かい言葉をかけてくれたファンの皆さん

皆さんのおかげで
私は今この場所に立っている事ができています

上記のブログは一部だが、具体的には何に対しての謝罪かは書かれていない。しかしユーザーのコメントや時期的なことを考えると、先日の母親の逮捕の件に触れていると思われる。高橋みなみさん自身のことではないにしろ、自身の母親が逮捕されてしまいファンを心配させてしまって、本人も落ち込んでいたようだ。この文面を見る限りは今後も活動を続けて行く様子がうかがえる。ブログには数多くのコメントが付いておりファンの励ましが見られる。

一方、高橋みなみさんの『Wikipedia』では変わった現象が起きている。現在の彼女の項目を見ると2012年の来歴がなくなっているのがわかる。しかし過去の履歴を閲覧してみると母親の逮捕のことが記載されている。その後「本人の問題ではない」という理由でその項目を削除し、2012年の来歴そのものを全て削除。公平性を必要とする百科事典『Wikipedia』にファンと思われるユーザーの介入が行われ、このような削除活動を行うのはいかがなものだろうか。

今回本人がブログで謝罪したことにより、そのことを『Wikipedia』に記載しなくなったのだろうか。

高橋みなみのブログ
高橋みなみWikipedia項目
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%AB%98%E6%A9%8B%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF&oldid=41142711

追記 2012/02/17 13:55

Wikipediaの「淫行条例」の項目に高橋みなみ母親の件が事例として記載されていたがこちらも削除されている。
削除理由としては「圧力及び「ネット上で大騒ぎ」が証明できる物でない」となっている。

関連リンク
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%B7%AB%E8%A1%8C%E6%9D%A1%E4%BE%8B&diff=41230927&oldid=41185130

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP