体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日清食品『スパイスキッチン』のリニューアル前後を食べ比べてみた

日清食品『スパイスキッチン』 シリーズ。2007年に発売されて以降、ちょこちょこ手を加えている。この2月27日にもリニューアルしたので、リニューアル前後を食べ比べてみた。

シリーズ3種類

同シリーズは、現在『トムヤムクン フォースープ』『グリーンカレー フォースープ』『ベトナムフォー』が発売中。名前で分かるように、アジアンテイストのフォー(米を原料とした平たい麺)だ。
同社の発表によると、今回のリニューアルでは、タイ日清(トムヤムクン、グリーンカレー)とベトナム日清(ベトナムフォー)が開発に協力し、本場のおいしさをさらに強化したとある。
あいにく『ベトナムフォー』の前後を入手することができなかったので、『トムヤムクン フォースープ』『グリーンカレー フォースープ』を食べ比べてみた。

外見の印象は変わらず

パッケージはこの通り。『グリーンカレー』は緑、『トムヤムクン』は赤を主体としたイメージカラーを維持しており、国旗を加えたり、ロゴを少し変更したり、写真を変えたりしているものの、大きく変わった印象はない。

中身が減った!

中身はこの通り。

調味料などが一部変わっているので、この辺りがリニューアルの工夫なのだろう。
大きく注目したいのは、リニューアル後に内容量が減っている一方、塩分相当量が増えている点。具体的には次の通り。

『グリーンカレー』
内容量:30グラム→29グラム
塩分相当量:2.8グラム→3.0グラム

『トムヤムクン』
内容量:27グラム→27グラム
塩分相当量:2.8グラム→3.3グラム

「『トムヤムクン』は減ってないよ!」と思うかもしれないが、実際に計ってみた結果がこちら。

『グリーンカレー』
麺:26.1グラム→22.7グラム
かやく調味料(袋ごと):17.0グラム→17.1グラム
計:43.1グラム→39.8グラム

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。