ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マック8年ぶりの新定番 肉厚ビーフ100%バーガー『グラン』登場 5つ星の美味しさって本当? 食べてみた結果……

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

DSC_0641 (2)
マクドナルドが本格肉厚ビーフの新レギュラーバーガー『グラン』を4月5日に発売! みなさんはもう味わいましたか?

DSC_0561
DSC_0579 (2)
マックに8年ぶりのビーフのレギュラーバーガーが登場! 今回の『グラン』シリーズは3種類。一気に3つのバーガーが新しく定番メニューに加わるなんてすごい。しかも日本だけのメニューなんです。

DSC_0591 (2)

DSC_0593 (2)
4月3日に行なわれた発表会では、CMにも出演している平井理央さんが、星の数で美味しさを表現。満点が5つ星のところ、「また食べたくなる。手に持つとかぶりつきたくなる」と、星5.5!

DSC_0604 (2)

DSC_0606 (2)

DSC_0607 (2)
さらに、いち早く味わったマックファンの参加者たちも『グラン』を評価。見渡してみると、5つ星が圧倒的。えー、本当にそこまで高評価なの? みんなカメラを前にして、絶対気を遣ってるでしょ!! 自分で味わうまで信じられない……。

DSC_0616 (2)

『グラン』の実力やいかに

ということで、3つの『グラン』、『グラン クラブハウス』、『グラン ベーコンチーズ』、『グラン てりやき』を実食。
DSC_0644 (2)
『グラン』は、マックの通常商品の1.7倍となる肉厚の100%ビーフパティが一番の特徴。

DSC_0637 (2)
【『グラン クラブハウス』単品490円】
肉厚のビーフパティの存在感はもちろん、トマトにレタス、オニオンといった野菜、チーズにベーコンまで入った豪華なバーガー。8種類の具材を使用し、クリーミーなソースでまとめています。

まず一口かぶりついて感じたのは、ホワイトチェダーチーズの風味の良さ! 100%ビーフパティだからこそのシンプルな味わいが他の具材の味を引き立てているのだと実感。ピクルスがアクセントになった優しい味わいのソースも、主張しすぎない。シャキシャキのレタスとオニオン、程よい酸味のトマト、グリルしたスモークベーコン……すべてがバランスよく一体となっている!! チーズも入っているのに全然くどくない。もう1つ食べられそうなくらい、本当にペロリと食べ終えてしまいました。

さらに、100%ビーフパティと同じくらい重要なポイントがパンの部分。黄味がかった『グラン』のバンズは、1つ1つ手で丸められた専用の蒸しバンズ。これがものすごく、しっとりもっちもっち! どんな衝撃も吸収しそうな、ふんわりもっちりしたバンズは、並べて寝転がりたいくらい。このバンズを食べるために『グラン』を買いたいと思えるほど魅力的です。

DSC_0636 (2)
【『グラン ベーコンチーズ』単品390円】
100%ビーフパティにグリルしたスモークベーコン、2種類のチェダーチーズを挟み、ケチャップとマスタードで味わうバーガー。オニオンは入っていますが、2種類のチーズが入ったことにより、ガツンとジューシー感がアップ。ビーフ、ベーコン、チーズのリッチなバランスを堪能できます。

DSC_0638 (2)
【『グラン てりやき』単品390円】
通常はポークパティのてりやきバーガーをビーフパティで再現!? てりやきソースにビーフが合うの? と一瞬思ったのですが、合うんですよ!

醤油ベースに生姜やニンニクが入った甘辛のてりやきソースにイエローマスタードが程よく効いた和風のビーフバーガーは、100%ビーフだからなのか、ポークパティのてりやきバーガーほど甘くない印象。レタスやトマトと相性も良く、あっさりした口当たりで食べられてしまいます。これはアリ!

1
3種類食べてみましたが、なるほど、肉厚100%ビーフにもっちりバンズの『グラン』、良いですね……また食べたい!

期間限定ではなく、レギュラーメニューとして仲間入りしたことに、改めて嬉しさを感じます。だっていつでも食べられるんだから! これはリピートしたくなるかも?

マクドナルド『グラン』:
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/gran/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。