ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

UQ、WiMAXモジュール搭載10.1インチタブレット「Eee Pad TF101-WiMAX」を発表、2月25日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

UQコミュニケーションズは2月14日、WiMAX通信モジュールを搭載した10.1インチAndroidタブレット「Eee Pad TF101-WiMAX」を発表しました。発売日は2月25日(土)、UQのオンラインストアでは3月1日(木)に発売されます。希望小売価格は49,800円(タブレット単体)。

Eee Pad TF101-WiMAXはAndroid 3.2.1(Honeycomb)、10.1インチWXGA解像度のIPS液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra 2 1.0GHz(デュアルコア)を搭載したASUS製タブレット。WiMAX通信モジュールを搭載しており、下り最大40Mbps/上り最大15.4MbpsnのWiMAX通信を利用することができます。

テザリング機を搭載しており、最大6台のWi-Fi機器のモバイルルータとして使用することもできます。別売のモバイルキーボードドックに接続するとPCとして使用できることのほか、バッテリー駆動時間がタブレット単体の最大9.5時間から最大16時間に伸びます。

リモートデスクトップアプリ「MyDesktop」やOffice互換アプリ「Polaris Office」がプリインストール、クラウドストレージ「ASUS Webstorage」も利用することができます。Eee Pad TF101-WiMAXの内蔵ストレージの容量は16GB、カラーはブラウン1色。

Source : UQコミュニケーションズ


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、シャープとNECのモバキャス対応Android端末を3月中に発売
NTTドコモ、板チョコデザインのスマートフォン「Q-pot.phone SH-04D」を本日発売
無料のベンチマークアプリ「Qaudrant Standard Edition」がv2.0似アップデート、マルチコアCPUとAndroid 4.0をサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。