ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『レゴランド』早くもガラガラ!? 飲料・水筒持ち込みNGやフードの値段に不満の声も

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
legoland_01

名古屋・金城埠頭に『LEGOLAND(R) Japan(レゴランドジャパン)』が2017年4月1日にオープン。初日はチケット売り場に行列ができ、開園を1時間早める措置を取り、来場者からは「海外の遊園地に来たようで楽しい」「ライトアップがきれい」といった声が上がっているものの、2日目には早くもガラガラという状況に。また、ペットボトルなどの飲料・水筒持ち込みがNGとなっていることや、飲食物の値段に対する不満の声もネットでは見られます。


レゴランドグランドオープン2日目だけどガラガラですねん…

『レゴランド』は1DAYパスポートが大人(13歳以上)が6900円。年間パスポートが大人17300円という料金設定。ちなみに、ディズニーランドの1DAYパスポートは18歳以上で7400円、12~17歳が6400円。これには「名古屋人はケチだから年パスを買わないのでは」といった声も。

また、飲料・水筒の持ち込みがNGという規則に対しては、次のような意見も。


レゴランドの食事持込制限は仕方ないにしても、水筒含めた飲料系の持込全面NGは見直して欲しい。小さい子供いる家庭がメイン顧客なのに、灼熱の名古屋の夏場に向けて、直ぐに水分補給出来ないのは間違いなくマズイ。暑い中、行列の自販機を我慢できる忍耐強い子供は、そんなにいないと思うけど

園内の自販機でのペットボトル飲料は220円。フードの値段についても「少し高い」といった声も上がっています。


パッとみたところ少しお高いお食事…

確かに「チキンバーガーセット」が1350円、ファミリー向けの「チキン&ピース+フライドポテト4つ+ドリンク4つ」が3990円というのはお財布に優しくない印象……。ただ、「アメリカのバーカーと同じ味で美味しかった」という声もありました。

また、再入場は園外のATMに行きたいといった場合などのみに認められる模様。これも東京ディズニーリゾートが1DAYパスポートでも再入場可である事と比較するユーザーもいました。


因みに東京ディズニーリゾートはペットボトルなら飲み物持ち込み可。園外で食べるなら食べ物の持ち込みも可。1dayパスポートでも再入場可と割とゲストに優しい部分も多い。レゴランドは値段の割に食事が悪く見える(包装とかがかなり簡易な物なのでより割高に見える)のも良くないなあ

開園2日でもうガラガラという『レゴランド』。とはいえ、「空いているので回りやすい」といった声もあり、ゆっくりと過ごしたいというファミリー層にとっては良いのかも。ゴールデンウィーク頃には人気となるのか、レゴ好きやテーマパーク好きのみならず気になるところです。

LEGOLAND Japan(公式サイト)
https://www.legoland.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。