体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

異彩漫画家・桜壱バーゲンが語る“あの頃の”塚本幼稚園

メディアで連日報道される森友学園問題。その大きなきっかけとなったのが「園児に教育勅語を唱えさせる」「運動会の宣誓で“安倍総理ガンバレ!”と言わせる」、さらに園児への虐待疑惑まで浮上した塚本幼稚園だ。あの可愛らしい水兵風の制服もすっかり見慣れてしまったが、まさかの人が「子供の頃に塚本幼稚園に通っていた」と『Twitter』で告白していた。


今問題になってる大阪の塚本幼稚園は俺が通ってた幼稚園だけど当時は保育園くらいの小さな幼稚園で教育勅語なんか覚えさせられた記憶ないなぁ…やだな〜俺の思い出の幼稚園が汚されて(-。-;

数々の実話誌での体験ルポで知られ、そして近年では『漫画ルポ 中年童貞』『絶望の犯島』がスマッシュヒットした漫画家・桜壱バーゲン先生( @b_sakuraichi )が、まさか塚本幼稚園の卒園生だったとは! 「もう48年も前の話だから覚えてないですよ~」とおっしゃるところを無理矢理お願いして、当時の塚本幼稚園についてうかがってみました。

「俺もおもらしで謝罪させられてたかも…」

--メディアを騒がしている塚本幼稚園ですけど、桜壱先生はいつ頃「あれ、卒園した幼稚園が出てる!」と気づいたんですか?

桜壱 正直、幼稚園の名前とか忘れてたんですよ(笑)。それが連日のように塚本幼稚園塚本幼稚園って出るから、「あれ? 聞いたことあるぞ? これ行ってたところじゃないか」って記憶の片隅から引き出された感じで。

--もう完全に消えてたんですね。

桜壱 俺が通ってたのが48年前ですからね。それにニュース映像で出て来るじゃないですか、「安倍首相頑張れ!」みたいなやつ。そこに出てくる広いグラウンドとか、昔はなかったから。本当小さい保育園みたいな感じだったんで、自分が通ってた幼稚園とイコールにならなかったんですよね。教育勅語とかそんな教育受けたことなかったし。受けてたらいまだに覚えてると思いますよ(笑)。

--では、もう当時は普通の幼稚園だったと。

桜壱 俺が行ってた頃は、あの籠池のおばはん(籠池諄子副園長)のお父さん(森友寛氏)が園長で、もう普通の幼稚園でした。籠池夫妻が運営に関わってからですよね、今みたいになったのは。

--もう当時の記憶は全然ない感じですか。

桜壱 幼稚園の頃とかそんな覚えてないですよ~。その頃の思い出ってふたつしかないんですよね。4歳か5歳ですかね、幼稚園に行くことを親からまったく知らされてなくって、母親に着替えさせられて、「今からここ通うから!」みたいなの言われて「通わなきゃいけないのか……」みたいなの思った、てのは一番古い記憶なんですよね。あともうひとつ、教室の中で先生の話聞いてた時に、おもらししちゃったんですよ。

--幼稚園ならありますよね。

桜壱 それで脚を閉じてなんとか垂らさないようにして。そしたら周りにバレなかったんですよ。その後はどうしたのか覚えてないんですけど……自然に乾いたのかな(笑)。そしたら今の塚本幼稚園のニュースで、おもらししたら「申し訳ありません!」て言わされるとか、汚れたおむつ持って帰らされるって話じゃないですか(笑)。それ聞いて「何て恐ろしいんだ!」って思いましたね~。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。