体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【試飲レビュー】『ジョージア ザ・プレミアム』シリーズがリニューアルして進化 「イマドキの缶コーヒー香り高すぎでしょ」

トップ画像用

缶コーヒーブランド『ジョージア』から、豆、焙煎、抽出全ての工程にこだわった『ジョージア』史上最高傑作『ジョージア ザ・プレミアム』シリーズがフルラインアップとしてリニューアル。リニューアルにともないパッケージが一新したほか、さらに『ジョージア ザ・プレミアム 微糖』がジョージア史上最高の香りに進化、そして新たに『カフェオレ』『ブラック』の2製品が3月6日よりラインアップ。

びとう カフェオレの 無糖

はたしてそれぞれどんな味わいなのでしょうか? 『ジョージア』史上最高傑作として豆、焙煎、抽出すべての工程にこだわり抜いたプレミアム缶コーヒー『ジョージア ザ・プレミアム 微糖』『ジョージア ザ・プレミアム カフェオレ』『ジョージア ザ・プレミアム ブラック』の3種類を試飲レビューにてご紹介いたします。

微糖を注いだところ

最高のコクと香りを持つ『ジョージア ザ・プレミアム 微糖』。

カフェオレ

最高のコクとミルク感の『ジョージア ザ・プレミアム カフェオレ』。

ブラック

最高の深みを持つ『ジョージア ザ・プレミアム ブラック』。

まずはカップに注いでそれぞれ匂いをかいでみました。

かいでみるところ

ふむふむ……。コーヒーならではの香りが感じられます。

ところでみなさんは、缶コーヒーって普段飲みますか?

実は筆者、この試飲レビュー前に「私、普段ハンドドリップで淹れたコーヒーを飲んでいるので缶コーヒー飲まないわぁ」などと、ツウぶった発言をしておりました。……が、一口ごくり。

うますぎてなぜか爆笑

「美味しいッ……!!」イマドキの缶コーヒーはこんなおいしいの? 香り高すぎでしょう。思わずのけぞって同僚にコーヒーのうんちくを語りたくなるくらい美味しいのです。

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。