体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『AG-ON Premium』のオモシロさって? 明坂聡美&二ノ宮市丸インタビュー「噛んだ時にコメントが盛り上がる(笑)」

明坂聡美、二ノ宮市丸

声優さんの普段見れない素のトークが聞けたり、アニメやゲームをテーマに話す“アニラジ”。そんなアニラジの一部を切り取ってSNS投稿したり、コメントにイラストを使う事が出来る新機能満載のサービスが「AG-ON Premium」。3月17日の正式リリース前に、現在プレオープン中です。

この「AG-ON Premium」の魅力を横断的に紹介する番組が『二ノ宮市丸と明坂聡美のえじぷれっ!~ AG-ON Premium Presents』。ラジオやイベントのMCとして活躍する二ノ宮市丸さんと、人気声優の明坂聡美さんがゆるく楽しく、かつ鋭く、「AG-ON Premium」の楽しみ方をリスナーにレクチャーしてくれます。

今回、ガジェット通信では番組収録前の二ノ宮さんと明坂さんを直撃! 色々とお話を伺ってきました。

―まずこの番組の企画を聞いた時の率直なお気持ちを教えてください。

明坂:それが、私この番組に出るという事を収録の3日前? 2日前くらいに聞いたので色々考える時間も無かったんですよ(笑)。

―そりゃまた急なお話でしたね(笑)。二ノ宮さんもそんな感じでしたか?

二ノ宮:僕の場合は明坂さんより2日くらい余裕があって聞かされてた感じですかね。でも、明坂さんなら前日に言っても良いくらいですよ。いや、言わないまま収録で知らせても良いくらい!

明坂:いやいやいやいや! 何でドッキリみたいに収録しないといけないんですか(笑)。

二ノ宮:明坂さんならば出来ちゃうって事ですよ(笑)。

明坂:あと、二ノ宮さんがMCで私はアシスタントだから楽だ〜って思ってたら、まさかこんな落とし穴があるとは! だから私がアシスタントなんだな、やられた〜って思いました(笑)。

―インタビューをご覧の皆さん、この明坂さんの反応は『えじぷれっ!』を聴いていただくと分かると思います。「AG-ON Premium」実際に使ってみていかがですか?

二ノ宮:僕はもともとラジオが大好きなんでよく聞くんですけど、同じ様にラジオが好きな人が作ったんだろうな〜って機能がたくさんあってすごいなと思いましたね。「こういうのが欲しかった!」というか。番組の中のコメントの盛り上がりが見える「ヒートマップ機能」とか、もう誰か作ってそうだけど、ありそうでなかった。

明坂:確かに、「あっこれ良い!」って機能が多いですよね。コメントがステッカーで出来るのも面白くて、よくあるスマイルマークの絵文字だけじゃなくて、女の子とか可愛いイラストが多いのも嬉しいです。でも、同じ方が同じステッカーを延々と貼ってくるのは、ええいっ!ってなりますけど(笑)。

二ノ宮:皆さんこれは同じステッカー、ガンガン貼っていきましょうってフリですからね!

明坂:ちがうわっ(笑)。あとヒートマップ機能は、自分で「盛り上がったな〜」って部分と、実際にコメントが盛り上がった部分が違うので面白いですね。これまでのラジオでお便りをいただいても、自分が意識してなかった所を「面白かったです!」と言われる事が多かったのですが、この新機能だとなおさら分かりやすくって。噛んだところが盛り上がってる……(笑)。

―ファン的には明坂さんが噛んだのが嬉しいんですね(笑)。ラジオって昔からある媒体で、でもこうやって新しい技術で便利な機能が増えていくというのがとても面白いのですが、お2人にとってラジオってどんな存在ですか?

明坂:やっぱり何よりもファンの皆さんとの距離が近い事ですね! イベントで実際にお会いする事は出来ても、お話出来たりする瞬間って短くて、ラジオではその時の私の気持ちとか「あの時こんな事が嬉しかったよ〜」って事をしっかりと伝える事が出来るので有り難いです。ファンの皆さんの気持ちも知れますしね。

二ノ宮:確かに声優さんのラジオってそういう楽しみありますよね、自分が参加したイベントの解説を本人がしてくれるというか。僕は一人で聴いてるんですけど、リスナー同士のつながっている感というか、みんなで聴いている感じが好きですね。あとは、ラジオって昔からずっと双方向! こちらの感想とか応援がしっかり届いている感じが楽しいです。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。