ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

お酢とコショウで食べる餃子がおいしすぎる! 赤坂の隠れ家的中華屋「珉珉」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

餃子のタレといえば「醤油・お酢・ラー油」の組み合わせが一般的ですが、東京の赤坂には「お酢・コショウ」でいただく餃子が名物のお店があります。今回は餃子好きなら一度は訪れたい「珉珉(みんみん)」から現地ルポ。

閑静な住宅街に佇む、隠れ家のような中華屋

お酢とコショウで食べる餃子がおいしすぎる! 赤坂の隠れ家的中華屋「珉珉」

赤坂駅、乃木坂駅、青山一丁目駅から歩いてそれぞれ10分強はかかり、都会の陸の孤島というような場所に佇む「珉珉(みんみん)」。閑静な住宅街の、知らなければ通り過ぎてしまいそうな細い路地にお店はあります。

お酢とコショウで食べる餃子がおいしすぎる! 赤坂の隠れ家的中華屋「珉珉」

お店はいかにもな街の中華屋という雰囲気。本場中国の食堂のようなカジュアルな接客も、どこか居心地のよさを感じます。カウンター席多めなので一人でも気軽に入れますよ。

お酢とコショウで食べる餃子がおいしすぎる! 赤坂の隠れ家的中華屋「珉珉」

焼き餃子を注文。元気のいいお店のお母さんが、お酢とコショウでタレを手早く作ってくれました。普通よりもかなり大きめな小皿が印象的。

ボリューム感たっぷりの、肉汁溢れる餃子

お酢とコショウで食べる餃子がおいしすぎる! 赤坂の隠れ家的中華屋「珉珉」

見事な焼き色の餃子!(540円/税込)。

お酢とコショウで食べる餃子がおいしすぎる! 赤坂の隠れ家的中華屋「珉珉」

一般的な餃子よりもかなり大き目でボリューム感たっぷり。表面がパリッとして香ばしく、絶妙な焼き加減です。

お酢とコショウで食べる餃子がおいしすぎる! 赤坂の隠れ家的中華屋「珉珉」

餃子の餡はしっかりと味付けされていて、噛むと肉汁が溢れ出します。この究極のジューシー感がさっぱりしたお酢と見事に合うんです! コショウのピリッとした風味も最高のアクセントに。

ニンニクたっぷり!香ばしさ抜群のドラゴンチャーハン

お酢とコショウで食べる餃子がおいしすぎる! 赤坂の隠れ家的中華屋「珉珉」

お店のイチオシメニューでもある、ドラゴンチャーハン(810円/税込)。旨味たっぷりのスープ付き。

お酢とコショウで食べる餃子がおいしすぎる! 赤坂の隠れ家的中華屋「珉珉」

チャーシュー、青ネギ、ニラ、玉子がパラパラのご飯と絶妙に絡み合うチャーハン。ニンニクがたくさん入っているので香ばしい風味がたまりません!

「珉珉」は餃子やチャーハンだけでなく、炒め物などの一品料理も充実。仕事帰りにビールと一緒に楽しんだら、最高の1日の終わりになりそうですね!

[珉珉]
[All photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。