ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ジェネレーションギャップが交錯!? 『Nintendo Switch』のサイズを『Lynx』『ゲームギア』と比較したツイートが話題  

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

nssize_01

2017年3月3日に発売された『Nintendo Switch』。そのサイズ感について、漫画家の五月雨せつなさん(@takaflo)が『Atari Lynx』と『SEGA ゲームギア』と並べたツイートが15000RTと近くシェアされて話題となっています。


五月雨さんは、同様にソフトも比較。次のようにコメントしています。


ソフトのサイズ比較も。とりあえずすぐに出てきた携帯ゲーム機のカセット並べてみた。SwitchはVitaより少し細くて分厚い位の大きさ。N-GageのソフトがSDカードサイズなので分かりやすいかな。

『Atari Lynx』は1989年発売で、業界初のカラー液晶を採用したゲーム機。『SEGA ゲームギア』は1990年発売。こちらも当時の携帯ゲーム機市場をリードしていた任天堂『ゲームボーイ』に対抗してカラー液晶と『タロットの館』『THE GG忍』などのソフトを引っさげて、セガの威信を賭けてリリースされたゲーム機です。

このツイートには多くの40代前後のゲームファンが反応。「懐かしい」といった声が上がったほか、『Nintendo Switch』について「だいたいゲームギアサイズだとわかった」「意外と小さい」といったツイートが寄せれていました。

一方で、比較対象が25年以上前のゲーム機であることから、「わからん!」「若者殺し」といった声も続出。ジェネレーションギャップが明らかとなる事態となっています。

※画像は五月雨せつなさんの『Twitter』より
https://twitter.com/takaflo/status/837489926711103488 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。