ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

鉄道おもちゃ「プラレール」がAndroidゲームになって登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NHN Japanがタカラトミーの鉄道おもちゃ「プラレール」をテーマにしたトレインシュミレーションゲーム「プラレール~プラレールで遊ぼう~」を公開しました。このゲームは、Android/iOS向けアプリ、およびパソコン版「ハンゲーム」で無料配信されています。Android版の対応機種はAndroid 2.1以上を搭載した端末。

ブルーのレールを自由に組み合わせてオリジナル路線を作り、好きな電車を走らせて、それを眺めるというプラレールの楽しみ方はゲームで再現されています。

ゲーム版では、商店やビル、民家などの建築アイテムを路線周りに配置して都市を作り、それを発展させていくというシムシティのような要素や、ゲーム内で割り当てられるステーションコードを公開して他のプレイヤーから招待されると友達になることができ、友達の路線に電車を送り込めるといったソーシャルゲームの要素が取り入れられています。

Androidアプリとパソコン版のデータ連動が今後予定されており、スマートフォンで作った路線や都市をパソコンの大きな画面で眺めることもできるようになります。

「プラレール~プラレールで遊ぼう~」(マーケットリンク)

Source : NHN Japan


(juggly.cn)記事関連リンク
韓国スマートフォン加入者の4人に1人がGalaxy S IIユーザ
ASUS、クアッドコアTegra 3を搭載したAndroidタブレット「Eee Pad Transformer Prime TF201」を明日1月21日に国内発売
米国でLGのLTEスマートフォン「LG Spectrum」が発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。