ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

YouTube、2018年中にスキップできない30秒動画広告を廃止へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
YouTube のアプリで動画視聴を日々楽しんでいる方は、一日に一回はスキップ出来ない 30 秒間の動画広告に遭遇すると思いますが、YouTube は 2018 年中にもこのフォーマットを廃止する方針のようです。「YouTube は、ネットユーザーにとってより良い広告体験を提供することに専念しています」と YouTube の広報担当者が Variety に語りました。YouTube はその取り組みの一環として、2018 年に 30 秒の動画広告の提供を終了し、ユーザーと広告主の双方に満足度の高いフォーマットに注力する方針に変えたと説明しています。YouTube は昨年、スキップできないものの、6 秒間という短いバンパー広告を導入し、短時間の視聴で本編の再生が可能だということで多くの動画で採用されてきました。一方、英国のマーケティング・広告メディア Campaign Live によると、YouTube は 15 秒や 20 秒といった長めの広告フォーマットをスキップできないようにすることも可能になると伝えています。Source : campaignlive

■関連記事
Samsung、Galaxy Tab S3(SM-T825)の公式マニュアルを公開
Android版「ウェザーニュースタッチ」で2017年の「さくらch」が公開
Galaxy S8とLG G6のケース画像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。