ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【シン・ゴジラ】牧教授の残した暗号を解け! あの構造解析図をポリエステル折り紙で再現

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨年、国内で公開された実写邦画最大のヒットとなった『シン・ゴジラ』。第71回毎日映画コンクール 日本映画大賞や、第59回ブルーリボン賞 作品賞を受賞したほか、第40回日本アカデミー賞では、優秀作品賞、優秀監督賞など、10部門で11受賞を果たし、『NHK紅白歌合戦』にも登場! 日本中が大熱狂しました。

その劇中でキーとなるアイテム、牧教授の残した構造解析図を『オリエステルおりがみ(R)』で再現!


実はすでにポスターは販売されている構造解析図ですが、今回の折り紙はその素材感にも注目。『オリエステルおりがみ(R)』は、東洋紡株式会社の“折れるポリエステルフィルム”なのです!

・耐水性がある
水に濡れても破れず、水中で使用することもできる!

・耐久性も抜群
引っ張っても、折っても破れにくく、色も剥げない!

・光沢、透明性が普通の折り紙とは違う
光沢があり、光を透過させてライトアップすることも可能!

これはぜひライティングも凝ってディスプレイしたいですね。


また、解析図柄に加え、ゴジラの模様をモチーフにした特別なゴジラ柄、黒・赤・紫など『シン・ゴジラ』を象徴する色がセットになっている『シン・オリガミ』。


「強力な耐水性」「強力な耐久性」「強力な光沢」は、まさに『シン・ゴジラ』そのもの。

2月19日の『ワンフェス』で先行発売され、3月からゴジラ・ストア、エヴァンゲリオンストアなどで販売開始予定。


リミットが迫る中、巨災対メンバーが頭を悩ませた構図解析図を自分でも折って牧教授の暗号を解こう!

『シン・オリガミ』
・仕様:15cm×15cm角 10枚セット
(解析図柄×5、透明解析図柄×1、特別版ゴジラ柄×1、透明黒×1、不透明赤×1、透明紫×1)
・価格:680円(税抜)
・数量:2,000セット
・販売:2月19日(日) 「ワンダーフェスティバル 2017」(千葉市美浜区/幕張メッセ)
シン・ゴジラ特設ブースにて、数量限定で先行販売

●ゴジラ・ストアで購入予約を受付開始
3月1日(水) ゴジラ・ストア、エヴァンゲリオンストアなどで販売開始

【ゴジラ・ストア】
http://godzilla.store

TM&(C) TOHO CO.,LTD.

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。