ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム』ハンガーにかけたまま、パワフルな蒸気でシワ伸ばし!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いざ着ようとした時に、思ったよりもシワが気になって困ってしまう、そんな時に役立つのがハンガーにかけたままシワを伸ばすことができる衣類スチーマー。この『ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム』は、パワフルな蒸気で短時間でシワを伸ばし、除菌・脱臭・アレル物質対策も可能な強力ツール。これはぜひ、実際に試してみたい。

出かける前にサッと取り出し程よくシワが伸ばせる。帰ってきた時には除菌・消臭、花粉由来のアレル物質対策も可能!

外出前にジャケットを着ようと思って、気になったからといって、アイロンのスイッチを入れて、アイロン台を用意して、ササッと的確にシワを伸ばすことができるという人はなかなかに高等技術の持ち主。時間のない状況ではなおさら。


そんな時に役立つのが、衣類スチーマー。ハンガーにジャケットなどをかけたまま、蒸気でフォルムをなぞることによってシワが程よく取れて、着られる状態にまで仕上げられるのは、使ったことがある人ならわかると思うが、とても便利。


ただ「なるほど、それならアイロンはいらないね!」となるのは早計。パリッと仕上げたいワイシャツや折り目をきっちり際立たせたいスーツはやはりアイロン仕上げが適している。こうした衣類スチーマーが活躍するのは、ソフトなフォルムのジャケットや変なシワがついてしまったスカートのプリーツ部分やブラウスなどのおしゃれ着、カジュアルめな衣類の仕上げに適しているものなので注意。それでもかなり便利なことには間違いないのだが。


そして今回紹介する株式会社グループセブ ジャパン(東京都品川区)の『ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム』(110×180×283mm/0.9kg・実勢価格 税抜約9,800円・発売中)は、衣類スチーマーの中でも、パワフルな連続スチームができるのが特徴。コンパクトサイズの衣類スチーマーも便利なのだが、もう少し蒸気をたっぷり当てることができれば…と思ったことがあるのなら、注目だ。


水タンク容量は185mlと大容量で、約18分の連続加熱時間というのはほとんどの人にとって、オーバースペックなのではないかと思うほどの余裕クラス。コードの長さは3mで、オン/オフスイッチを押し続けて指が疲れてしまわないように、オンのままロックも可能。立ち上がり時間は45秒とスピーディー。

玄関先で使用する時に便利な、ドア上部に引っ掛けるタイプのフックまで用意されているのが気が利いている。


箱から取り出すと、その大きさに驚く。がっしりとした未来の武器のような丸みを帯びたフォルムは、造形が素敵。ティファールといえばこびりつかないフライパンをスタートに人気を高めたブランドだが、その程よいデザイン感も気に入っている人が多いだろう。この『ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム』もその流れを汲んで、玄関先に置いておいてもインテリアに馴染むデザイン性の高さがうれしい。


定格消費電力は1200wなので、ドライヤーと同等と考えるといい。ヘッド部分にはヘッドカバーをつけて使用するか、毛足の長い衣類に使用する時にヘッドブラシに付け替えて使用するか、大きな布地にはそのまま使うかの三態。

使用できるのは合成繊維中心にスチーム禁止表示のないものに使用できる。革製品は合成比較含めて使用不可。麻100%も同様。絹や羊毛、ベルベットは衣類から離してなら、使用することができる。

 

大型の本体は0.9kgとそれなりに重い。ところがこれ、実際に使う段になると、水を入れるので、さらに170g程度追加になるので注意。男性ならそんなに負担にならないが、細腕の女性だと長い時間使用する場合、結構な負担となる。水入れはロックボタンを押し上げながら水タンクを外すのが、少々慣れがいる。

電源は背面のボタンを長押しでオン/オフ。アイコンもおなじみのものなので、すぐわかるし、この挙動はユニバーサルデザインだ。


そしてトリガースイッチは、押し続けなくてもスライドすることによってオンのままになるのがいい。ただいろいろな衣類に続けて使用することも可能だが、ヘッドカバー部は使用すると熱くなるので、途中でブラシに付け替えて、という使用はできない。一度クールダウンさせてからの交換となる。


起動してトリガーを引くと、強力な蒸気が噴出して、すごい。これなら大抵のシワは一発で伸びてしまいそうだ。ハンガーにかけたままのジャケットにかけてみたのだが、不自然なシワは面白いように取れる。ただ折り目をつけるようなピシッとした仕上がりというよりも、衣類本来の風合いを取り戻すといった感覚なので、その辺は勘違いしないように。

左が使用前、右が使用後。ニットの衣類などはこの通り、すっきりとシワが伸びた。

 

パワフルな蒸気は頼り甲斐があるが、幼い子供などがいる家庭では注意が必要


生地を伸ばすようにして蒸気をかけていくのが基本。熱々で盛大なスチームは痛快なほどだが、調子に乗ってジャケットの裾を持ったまま手に蒸気をかけてしまうと火傷の危険あり。記者も慣れない時は一瞬「熱ッ」となった。幼い子供がいる家庭では、作業しているスペースに入ってこないように対策が必要だろう。


さらに衣類スチーマーということではあるが、この『ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム』は潤沢な蒸気を利用して、カーテンやベッドなどに使用することも可能だ。

カーテンに染み付いた匂いなどは一発で除去できるが、使いでがあるのはベッド。何と高温蒸気のおかげでダニを殺すことまで可能なのだ。同様にカーペットにも使用できるので、そちらのダニも退治可能。ダニ由来であったり、花粉由来であったりするアレル物質低減に効果を発揮する。3mは十分なコードの長さと思ったが、そうなると少々手狭に感じてしまうくらいだ。


肌に直接触れがちなシーツに化学物質の気になる除菌スプレーを使用せずに済むのはうれしい。なので敏感な赤ちゃんなどの衣類の除菌にも使える。

 

中でも気に入ったのは、消臭効果。帰宅後に気になる焼肉店の香りなども一気に消臭できるのはすごい。洗いにくいコートなどについた匂いも消せて、さらにアレル物質も低減できるというのは、これからの季節にも頼もしい。焼肉店の出口付近にたまに除菌スプレーを置いてある店舗もあるが、そこにこの『ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム』を据え付けて欲しいと思ったくらいだ。

 

まとめ:ソフトなフォルムを自然な風合いに仕上げるのに最適。匂い問題にも有効な一手!


気軽で簡単なシワ伸ばしツールとして、この『ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム』が最適なのはもちろんだが、消臭対策としての活躍ぶり、除菌、殺ダニなどの機能にも大いに魅かれた。アイロンとうまい具合に使い分けて、役立てたい。

 

 

少々重いという難点もあるが、匂いに神経質なのに洗いにくい衣類をたくさん持っている人やダニ被害に悩まされている家庭などには救世主となるのではないだろうか。

 

ティファール 衣類スチーマー  アクセススチーム  コード付き DR8085J0
ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム コード付き DR8085J0

公式サイトはこちら

関連記事リンク(外部サイト)

『ナチュラル油搾り器』日本初! 自力で搾りたてのオイルを自宅で自作!
レコルト『ワッフルボウルメーカー』楽しくて美味しい”食べる器”が3分で焼ける!
『LED電球スピーカー LSPX-103E2』192色カラーLEDとBluetoothスピーカーの2役で光と音のムード作り!
『デジタルメモ ポメラDM200』ひたすら文章にこだわりたい人のためのストイックなテキスト入力特化機!
パナソニックのコードレス掃除機『IT(イット)』はI字になって隙間にスルスル、壁に当たれば前がパッカーン!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。