体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お寺生まれの3姉妹を描く 水沢めぐみ『寺ガール』がついにコミック化

生活・趣味
お寺生まれの3姉妹を描く 水沢めぐみ『寺ガール』がついにコミック化

医大生の長女、、お寺も仏さまも大好きな次女、そして「お寺生まれはちょっと…」とフラれた経験アリの三女――水沢めぐみさんがお寺生まれの3姉妹をキュートに描く『寺ガール』(集英社『Cookie』にて連載中)がついにコミック化されました。

水沢さんは、『姫ちゃんのリボン』などの作品で、全国の少女たちを夢中にさせてきた少女漫画家。いまはすっかりオトナになった”元・少女”のみなさんも、「ああ、読んでたなあ」と懐かしく思われるのではないでしょうか。『寺ガール』では、お寺生まれならではの悩みや葛藤を抱える3姉妹の恋とお寺の日常をさわやかに描かれています。

『寺ガール』には、インターネット寺院『彼岸寺』が取材協力。水沢さんは『暗闇ごはん』で知られる緑泉寺や、『神谷町オープンテラス』の光明寺を訪ねられたそうです。たしかに、作中のお寺(その名も福福寺!)の風景や登場人物(特にご住職)に、『彼岸寺』関係の人やお寺の面影がちらほら現れています。少女時代に水沢作品を愛読し、今やお寺や仏教好きな“寺ガール”に成長したみなさんにピッタリのマンガですね。

『寺ガール』は、東京・丸の内で期間限定オープン予定の『寺カフェ@MARUNOUCHI』ともコラボレーション。期間中は、『寺ガール』とのコラボスイーツの販売、水沢さんがデザインした”華葩(けは)”の配布などが予定されています。オープン期間は、1月26日から2月6日までです。

1月28日(土)13時には、『寺カフェ』前で水沢さんのサイン会が開催されます。現在、青山ブックセンター丸ビル店で『寺ガール』1巻を購入した先着100名に、整理券を配布中とのこと。水沢ファンかつ現在は”寺ガール”のみなさんは、要チェックですね。

寺カフェ@MARUNOUCHI
http://tera-cafe.com/[LINK]
期間:2012年1月26日(木)―2月6日(月)
場所:『丸の内カフェ ease』千代田区丸の内2丁目4-1 丸の内ビルディング1F

水沢めぐみサイン会
日時:2012年1月28日(土) 13時から
場所:「寺カフェ」前 特設会場
※整理券が必要(青山ブックセンター丸ビル店にて『寺ガール』購入者に配布)

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会