ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【画像】ヨセミテ国立公園で見つけた世界最大級の松ぼっくりをご覧ください もはや凶器

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
pinecone

棒の先にくくりつけたら凶器になりそうなトゲトゲ。実はこれ、巨大な松ぼっくり(松かさ)なんです。ヨセミテ国立公園といえば、樹高80メートル、幹周り30メートルにもなる世界一の巨樹ジャイアント・セコイアの自生地として有名。この松ぼっくりもそんな巨木から落ちてきたものなのでしょうか。

物知りさんによると、これは現地でビッグコーン・パインと呼ばれている木の松ぼっくりだということです。ビッグコーン・パインはその名の通り世界最大の松ぼっくりをつける種類で、大きなものでは長さ40cm、5kgにもなるのだそうです。ヨセミテツアーに参加した人からは、コイツがテントに落ちてきたせいで穴が空いたという報告も。そんなのがもし頭に当たったらと想像するとゾッとしちゃいます。

珍しいので記念に1つ持って帰りたいところですが、国立公園からの動植物の持ち帰りは禁止。「とっていいのは写真だけ、残していいのは足跡だけ」です。でも、どうしても欲しいというのであれば、実は国立公園の外にもたくさん自生している木なので、割と簡単に手に入れることができるそうです。

画像とソース:『reddit』より引用
https://www.reddit.com/r/mildlyinteresting/comments/5tlfqw/this_cone_i_found_in_yosemite_national_park/[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。