「ソレは“勝負下着”じゃない(怒)」 3人に1人の男性が女子の下着姿にドン引き?

Pocket
LINEで送る

2012.01.17 20:30 記者 : カテゴリー : 生活・趣味 タグ :

「それは“勝負下着”じゃない!」 女子の下着姿に3人に1人の男性がドン引き?
「その勝負下着、ちょっと待った!」。バレンタインが近づくロマンティックな季節に、女子が思わず冷や汗をかくビックリ事実が明らかに――ワコールが行った『勝負下着に関する調査』結果によると、3人に1人の男性が「女性の下着姿に幻滅した」経験をしていることが明らかになりました。これはいったいどうしたわけでしょう? 同調査の結果を参考に、我らが下着姿を見つめなおしてまいりましょう。

「ゴムがヨレヨレ」「ハミ肉ぷるん」は完全アウト!

ワコール『勝負下着に関する意識調査』
さて、男性の3人に1人が経験した「これだけは許せん!」ドン引き下着とは、いったいどんなモノだったのでしょうか? ゲンメツした理由には「色やデザインがダサい(47.6%)」「伸びていてだらしない(45.5%)」「小さすぎて肉が乗ってる(28.7%)」がトップ3に挙げられています。さらには「子供っぽい(26.6%)」もアウト。見栄えはもちろん、サイズ選びを間違えて“敗北下着”にならないよう気をつけたいものです。それにしても、男性の目はあなどれませんね。「男性は意外と女性の下着を見ていない」というのは都市伝説だったのでしょうか……?
 

勝負下着をキメてる女子の予算は「通常の三倍」

ワコール『勝負下着に関する意識調査』
ところで「勝負」っていったい何なのでしょう? 同調査の回答では「デート(63.2%)」「仕事(30%)」が上位に入りました。また、「勝負」にかけるご予算は、半数近く(48%)の女性が「1万円以上」と、ふだんの3倍以上の価格で勝負下着を購入しているそうです。

勝負下着の数は、「2~3着(62.2%)」「1着のみ(19.9%)」「4~6着(11.4%)」で、複数持っている理由は「気分を変える(78%)」「ローテーションで使用(23%)」という回答が続きました。なかには、「毎日が勝負(7.1%)」「狙っている相手が複数いる(2.2%)」と、“勝負師魂”に燃えるツワモノ女子も。勝負下着の平均価格は、男性が5147円であるのに対し、女性は9526円と大きく上回っています。
 

空振りしない! 勝負の決め手は「手触り」にあり!

ワコール『勝負下着に関する意識調査』
さて、勝負を仕掛けるにあたって勝負下着選びのポイントはどこにあるのでしょう? 勝負下着で重視するのは、女性は「デザイン(86.3%)」「セクシーさ(42%)」、男性も「デザイン(72.7%)」「セクシーさ(51%)」が上位を占めました。これだけを見ると、男女の「勝負下着」認識はほぼ一致しているようですが、他の項目では男女の意識差が明らかになっています(ここ大事!)。

たとえば、男性は「手触り(素材)」への意識が比較的高く、40.2%の男性が「重視する」と回答(女性は29%)。一方、女性が重視するポイント「高級そうに見える(27.8%、男性15.1%)」「胸が大きく見える(21.9%、男性11.0%)」については、男性はあまり興味がないフシもあります。勝負下着に差をつけたければ「手触り」をプラスするのが決め手になりそうですね。
 

「下着は下着屋!」勝負下着選びに迷ったら?

『My Wacoal』ウェブサイトより
最後に、「勝負下着を持っていない」と回答した人たちの理由を見てみしましょう。「勝負下着は欲しいが、どれがいいかわからない(女性28.2%、男性25.1%)」「下着で勝負しない(女性23.8%、男性32.9%)」「勝負したくなる相手がいない(女性21.1%、男性19.8%)」に続いて「今後購入予定(女性9.8%、男性10.2%)」と続いています。

たしかに。初めての勝負下着購入は、ちょっと気恥ずかしいかもしれません。そんなときは、「餅は餅屋」ならぬ「下着は下着屋」です。ネットなら、誰にも知られることはありません。ワコールの会員サイト『My Wacoal』には、下着選びの悩みを解決してくれるコンテンツがみっちり用意されています。今なら、会員登録した人の中から抽選で“厳選の勝負下着”が当たるキャンペーンも実施しています(もちろん男性にも!)。悩みを解決して勝負下着をゲットするチャンスですよ。

ちなみに、男性で勝負下着を持っている人は58.5%だそうです。多いのか、少ないのか、なんだか微妙な数字ですね。 それでは、みなさまの“勝運”を心より祈っております!
 
『勝負下着に関する意識調査』概要
調査方法 :ワコール自社サイト上でのアンケートにて選択・記述式
調査対象 :全国のインターネットユーザーの男女
調査期間 : 2011年11月18日~12月5日
有効回答数 :2558名<男性:410名、女性:2148名>
http://www.wacoal.jp/campaign_valentine/
 

Kyoko Sugimoto

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

●ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから

●記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。


Pocket
LINEで送る

関連記事

緩めたネクタイ、ボタンひとつ外した胸元、まくりあげた袖……男性のちょっとした“着崩し”にはエロスの香りがあるものですが、どうにもいただけないのがウエスト周りのシャツのずり上がりによる“着崩れ”です。ワコールは、この“シャツのずり上がり...続きを読む

バレンタインデーといえば、1年に1度だけ女性から男性に愛を告白できる日……だったのですが、近ごろは事情が変わってきたようです。グリコが全国の10~20代女性500名を対象に行ったインターネット調査の結果によると、「今年チョコをあげ...続きを読む

先週末はバレンタインデーでしたが、女性限定掲示板サービス「GIRL’S TALK」では、バレンタイン本番に向けて、今年のバレンタインどうするかという話題で盛り上がりをみせていました。そんな中、職場などで礼儀として渡す「義理チョコ」に疲...続きを読む

とうとうバレンタイン当日。あいにくの大雪となっていますが、みなさんチョコはあげますか?そして本命の彼への告白は考えていますか? 世界最大級のインターネット・マッチングサービスMatch.comは、今回は贈られる側の男性にスポットを当て...続きを読む

バレンタインももう間近! 東京、大手町のラグジュアリーホテル『パレスホテル東京』から、大切な人への贈り物にぴったりな絶品ショコラをご紹介。 ※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。 http:...続きを読む

新着記事

缶コーヒーブランドの『ジョージア』から、ブドウ糖を配合した“朝の目覚め”にぴったりな新製品『ジョージア シャキーン!』が9月1日(月)より発売。それに合わせ、ブドウ糖燃料電池で走るラジコンカーがオフィス街を疾走するスペシャルムービーが...続きを読む

今週の『週刊少年ジャンプ』で最終回を迎えた大人気バスケ漫画『黒子のバスケ』。第3期のTVアニメシリーズ制作も決定し、12月発売予定の『ジャンプNEXT』でも何か展開が……!? と連載は終了したものの、まだまだ続く“黒バス”旋風。 ...続きを読む

アップルのクラウドサービス『iCloud』がハッキングされハリウッド女優であるジェニファー・ローレンスのヌード写真が大量に流出したことが判明した。既に画像はネット上に出回っており誰でも見れる状態になっている。 ジェニファー・ロー...続きを読む

グーグルの副社長(ユーザー・エクスペリエンス担当)を務めた後、2012年7月に米ヤフーCEOに就任したマリッサ・メイヤー。シリコンバレーのスーパースターとなった彼女が、2009年にイリノイ工科大学の卒業式で語った「人生でもっとも大切な...続きを読む

IT用語としてのバズとは、「話題になる」「口コミが広がる」といった意味を持つ言葉。本来は、ハチがブンブンと飛び回る様子を表す英単語で、音がけたたましく鳴っているイメージから転じて、ウェブサイトやアップロードされた動画、ブログ記事な...続きを読む