体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新番組『アニカル部!』桃井はるこも初めて聞く話ばかり! 足立梨花・加藤諒の3人でディープなアニメカルチャーを発信

8

「アニメカルチャーの素晴らしさを発信していく部活動!」をコンセプトに、アニソン・声優・ダンス・聖地巡礼などを紹介していくアニメカルチャーバラエティ新番組『アニカル部!』がアニメ専門チャンネル<アニマックス>で、3月5日(日)夜11時よりテレビ放送開始!

番組MCを務めるのは加藤諒さん、足立梨花さん、桃井はるこさんの3名。番組内では、アニメカルチャーをより深く知るため、その道のスペシャリストをゲストに招いてディープな話を聞いていきます。

2

今回、第1回の番組収録を終えたばかりのMC3人に話を聞いてきました!

純粋に声優・鳥海浩輔さんの大ファンだという足立さん。一般ファンとして仕事で会ってしまっていいのだろうか、という葛藤から「鳥海浩輔さんには番組に来てほしいけど来てほしくない(笑)」と胸の内を明かしたり、加藤さんが「僕は(声優の)花澤香菜ちゃんと子役のときに共演して以来、ずっと連絡を取っていないので、番組に呼びたいですよね」と、これからの展開についてわきあいわいと楽しくおしゃべりする3人。

また、これまでもアニメカルチャーへ大きく貢献してきた桃井さんから見た番組の楽しみ方や、期待することなども語られました。

ゲストはアニメ界のキーパーソンばかり!

――お互いの第一印象と第1回の収録を終えての感想を教えてください。

桃井:私はアニカル部の顧問なんです。ゲストで来ていただく方も私は面識がある方ばかりなので、自分がフォローをする場面が多いのかな?と思っていたら、(足立さんと加藤さんは)2人とも自分からすごく興味を持たれてどんどん質問をして、アニカルが大好きなんだな、と伝わってきました。

足立:加藤さんは、いつも明るくて笑っているイメージがあったので、番組にピッタリだなと思っていて。桃井さんも、声が可愛いくて聞いているだけで癒やされるので、このキレイなボイスを毎回聞けると思うと楽しみで仕方ない。素が出すぎてプライベート感が出ちゃわないかな?という心配はありますね(笑)。

加藤:僕は2人ほどアニメに詳しくなくて。今日収録をして、やっぱり2人の知識がすごいなって思いました。こちらの2人からも学ぶことがたくさんあるなって思っています。

5

――加藤さんは先日、名作『パタリロ』の舞台の主演も務められましたよね。

加藤:実はパタリロを演じることになってから、原作漫画を読んだりして追求させていただきました。僕は、そういう知らないアニメや作品がいっぱいあるんですよ。だからアニカル部を通じて、僕の知らないアニメの世界やアニカルをもっと知るために、イチ視聴者の立場として学んでいけたらと思います。

6

――足立さんはアニメが大好きなイメージがありますが、いつ頃からですか?

足立:元々は『おジャ魔女どれみ』や『ポケモン』だったり、『名探偵コナン』など、アニメに触れてはいたんですけど、どっぷり深夜帯のアニメに浸かったことがなくて。好きになったのはけっこう最近と言えば最近なんです。

私は『ホリプロスカウトキャラバン』出身なんですけど、スカウトキャラバンで声優オーディションがあったときの子たちが出演するというのを聞いて、そこから深夜アニメをガッツリ観るようになりました。今はいろんなジャンルのアニメを観たり、舞台を観たり、さまざまなアニメカルチャーに触れるようになったので、アニメが好きなことを発信できたらなと思っています。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。