体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

角田信朗さんが松本人志さんや関係者にブログで謝罪 狩野英孝さん出演で差替の『明石家電視台』の内容も話題に

角田信朗

1月23日、格闘家でタレントとしても活躍している角田信朗さんが自身のブログに

謝罪
http://ameblo.jp/nobuaki-kakuda/entry-12240790474.html[リンク]

というエントリーをアップ。

この度は、私自身の思慮に欠ける突然の発信で、松本人志氏、そして関係各位の皆様に、大変不愉快な思いをさせてしまった事を、心よりお詫び申し上げます。

と謝罪を行った。
1月16日にアップした

ダウンタウン松ちゃんに伝えたいこと
http://ameblo.jp/nobuaki-kakuda/entry-12238577879.html[リンク]

というエントリーにて、かつてダウンタウンの番組を急遽キャンセルしたことにより、松本人志さんが立腹し共演NGになっていると告白した角田さん。「角田信朗が松本人志との確執をブログで語る」と大きな話題となり、1月22日に放送された『ワイドナショー』では松本さんがこの問題について語った。
それによれば、角田さんに『ガキの使いやあらへんで』でレフリーのオファーを出しOKを貰ったことから、他のタレントのスケジュールを押さえ特別製の衣装も用意するなどして番組制作の準備を着々と進めていたのにもかかわらず、2日前に突然角田さんからドタキャンされ収録が飛んでしまったとのこと。松本さん個人の考えとかそういった小さいことではなく、所属する吉本興業や番組制作の準備を進めていた日本テレビが問題視している、と経緯を説明した。角田さんの「謝罪」は、それを受けてのものと思われる。

『痛快!明石家電視台』の差し替え放送の内容が……!?

『ワイドナショー』の内容や、それを受けての今回の角田さんの謝罪、いずれも大きな反響を呼んでいる中で、関西のMBSテレビは本日1月23日放送の『痛快!明石家電視台』を過去の再放送に差し替えると発表した。17歳女子高校生との女性スキャンダルで謹慎中の狩野英孝さんが出演予定だったことによるもの。
放送内容は「実際どうなん!?筋肉アスリート」という昨年10月に放送されたもので、ゲストにはなんと角田信朗さんの名前が。
ネット上では
「ワロス」
「このタイミングで角田ww」
「どっちみちタイムリーw」
「狩野差し替えて角田とか意図的としか思えんw」
「あれ?角田は吉本的にNGじゃなかったの?」
「さんまがわざとやってそうw」

と、またまたこちらも大反響となっている模様である。

※画像は『角田信朗オフィシャルブログ』より引用

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。