ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

千原ジュニア主演の劇場版『新・ミナミの帝王』が1月14日に全国映画館で公開!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
man

“ミナミの鬼”萬田銀次郎役が竹内力から千原ジュニアに変更して7年……。

2017年1月14日、初となる劇場版『新・ミナミの帝王』が全国の映画館で公開される。

舎弟役にはドラマ版でもおなじみの大東駿介

他にも板尾創路赤井英和など豪華キャストが脇を固めた豪華作品だ。

千原ジュニア演じる萬田銀次郎は寡黙なエリートビジネスマン風で、バブリーでいかつい竹内力のイメージとは大きく異なるが、地上げ屋と政治家の横暴からミナミの零細商店主を(結果的に)助けるというストーリーは旧バージョンのファンにとってもなじみやすい伝統的なスタイル。

ぜひこの機会に大きなスクリーンで新しい『ミナミの帝王』を堪能してはいかがだろうか。

※画像は『新・ミナミの帝王』オフィシャルサイトから引用しました
http://www.shin-minami-the-movie.com/ [リンク]

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。