ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふかみんの映画研究室:2017年公開映画の期待度ナンバーワンはディズニーによる実写版『美女と野獣』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
by

ガジェット通信映画研究室のふかみんです。ガジェット通信編集部に送られてくる膨大な情報の中から気になる映画関連情報をピックアップしてお届けします。
今回は映画レビューサービス「Filmarks」ユーザーさんの「2017年上映映画の期待度ランキング」をご紹介。

2017年期待度トップはディズニー実写版『美女と野獣』でした。

2017年上映映画の期待度ランキング

(作品名の後の数字は、Filmarksユーザーが観たい映画として登録した数)
1位:『美女と野獣』 (ディズニー)18,629
2位:『たかが世界の終わり』 (ギャガ)14,404
3位:『ラ・ラ・ランド』 (ギャガ、 ポニーキャニオン)14,179
4位:『ドクター・ストレンジ』 (ディズニー)11,221
5位:『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』 (20世紀フォックス映画)7,999
6位:『ネオン・デーモン』 (ギャガ)7,728
7位:『3月のライオン 前編』 (東宝、 アスミック・エース)6,884
8位:『スノーデン』 (ショウゲート)6,732
9位:『モアナと伝説の海』 (ディズニー)6,308
10位:『SING/シング』 (東宝東和)6,198
11位:『キセキ あの日のソビト』 (東映)6,186
12位:『雨の日は会えない、 晴れた日は君を想う』 (ファントム・フィルム)6,058
13位:『スター・ウォーズ:エピソード8(原題)』 (ディズニー)5,710
14位:『愚行録』 (ワーナー・ブラザース映画、 オフィス北野)5,068
15位:『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』 (ディズニー)4,936
16位:『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題)』 (ディズニー)4,294
17位:『スパイダーマン ホームカミング』 (ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)4,217
18位:『3月のライオン 後編』( 東宝、 アスミック・エース)3,840
19位:『メッセージ』 (ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)3,316
20位:『僕と世界の方程式』 (レスペ)3,146

※Filmarksの調査による
※リバイバル上映作品は対象外

ディズニー『美女と野獣』公式サイト
http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html

情報提供:映画レビューサービス「Filmarks」
https://filmarks.com/ [LINK]

(ふかみん)

ガジェット通信への情報提供お待ちしております

情報提供はこちらから。みなさんからの情報お待ちしてます。
http://getnews.jp/mail

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信』

深水英一郎(ふかみん)の記事一覧をみる ▶
深水英一郎(ふかみん)

記者:

見たいものを見に行こう――で有名な、やわらかニュースサイト『ガジェット通信』発行人。トンチの効いた新製品が大好き。ITベンチャー「デジタルデザイン」創業参画後、メールマガジン発行システム「まぐまぐ」を個人で開発。利用者と共につくるネットメディアとかわいいキャラに興味がある。

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。