ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「タータタ=ラーメン」音符の覚え方が秀逸!ダイエット中の人にオススメできないリズム譜早見表

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3

リットーミュージックより発売された『できる ゼロからはじめる楽譜&リズムの読み方超入門』(著:侘美秀俊)は、「リズムの読み方がわからない」「音程の読み方がわからない」など、楽譜やリズムの読み方が知りたい!といった人に、「日本一やさしく親切」を目指したCD付きの解説書です。

ここまでバズった「リズム譜早見表」は史上初!?


音楽専門書にも関わらず、本書の裏表紙で紹介されているリズム譜早見表に関する12月19日のツイートが、本日「68,000リツイート」と「113,000いいね」を突破中、話題となっています。

Amazon.co.jpでも音楽一般部門でベストセラー1位を獲得しました!(12月21日18:00時点)

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99

気分はスパイ!

%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%af%e3%82%9a%e3%82%8a%e9%a3%9f%e3%81%b8%e3%82%99%e9%81%8e%e3%81%8d%e3%82%99

上のとおり、ダイエット中の方にはかなりキツイ内容です。しかしこれ、なんだかモールス信号(よく知らないけど)で交信するスパイ気分になり、楽しいですね。

4分休符は「ゆらいでいるワカメ」

%e3%82%86%e3%82%89%e3%81%84%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%84%e3%82%8b%e3%83%af%e3%82%ab%e3%83%a1

楽譜を読むためには、音符のほかに休符も覚える必要があります。「4分休符=ゆらいでいるワカメ」、これなら覚えられそうな気がします!

音楽専門出版社が真面目に作った本です

%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a7%e9%80%9a%e7%94%a8

大きな譜面と豊富な写真&図が好評の「できるシリーズ」。実はシリーズ累計で7,000万部を突破する、圧倒的にわかりやすい入門書シリーズです。音楽書では、アコースティックギター、エレキギター、ウクレレ、パソコン音楽制作、クラシックギター、楽譜&リズムの読み方、と揃っています。まったくのゼロからはじめたい人にはオススメですよ!

●できるシリーズ
DVD付き『できる ゼロからはじめるギター超入門』
著・野村大輔

DVD付き『できる ゼロからはじめるエレキギター超入門』
著・宮脇俊郎

DVD付き『できる ゼロからはじめるウクレレ超入門』
著・いちむらまさき

DVD付き『できる ゼロからはじめるパソコン音楽制作超入門』
著・侘美秀俊

DVD+CD付き『できる ゼロからはじめるクラシックギター超入門』
著・垂石雅俊

撮影&イラスト:Rの広報ガール

『できる ゼロからはじめる楽譜&リズムの読み方超入門』(リットーミュージック)
著者:侘美秀俊
定価:(本体1,500円+税)
付録:CD
発売:2016.12.22
ISBN 9784845629794
Amazon.co.jpで購入する

cover

《著者プロフィール》
侘美秀俊(たくみ ひでとし)
北海道帯広市生まれ。武蔵野音楽大学卒業。作曲楽曲の提供は、陸上自衛隊音楽隊の委嘱作品、国民体育大会や音楽ホールのためのファンファーレ、劇場上映映画のオリジナルサウンドトラックから、演劇舞台のための音楽、こどものためのオペレッタまで多岐にわたる。現在、ローランドミュージックスクールのコンピュータミュージック指導者養成コース講師、トート音楽院渋谷校講師、表参道JBG音楽院講師、オンラインDTMスクールSleepfreaks講師、著書に『DTMによるオーケストレーション実践講座』(音楽之友社刊)、『ちゃんとした音楽理論書を読む前に読んでおく本』『マンガでわかる! 音楽理論』『できる ゼロからはじめるパソコン音楽制作超入門』(以上リットーミュージック刊)がある。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: Rの広報ガール) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。