体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google Daydreamの対応アプリにNetflix、HBO Now、 Need for Speedなどが追加

米 Google は 12 月 9 日、モバイル VR プラットフォーム「Daydream」に対応するアプリの追加を発表しました。Daydream の開始当初は Google アプリを中心に数アプリしか Daydream に対応していませんでしたが、今回の拡充で主に動画系アプリとゲームアプリの対応数が増えました。新たに Daydream に対応したアプリは当初から予告されていた Netflix、HBO GO、HBO Now といったメジャーな動画アプリのほか、LEGO BrickHeadz Builder VR、Gunjack 2、End of Shift、NextVR、Layers of Fear、Solitude、Wands、Underworld Overlord、Need for Speed No Limits VR などのゲームも追加されました。また、Motorola の最新フラッグシップスマートフォン「Moto Z」と「Moto Z Force」が Android 7.0 アップデートで公式に Daydream 対応スマートフォンになったことも Google より発表されました。Moto Z / Z Force は Daydream View を利用して上位の VR アプリを利用することが可能になります。Source : Google

■関連記事
2016年のGoogle Playベストアプリは「AbemaTV」、ベストゲームは「ポケモンGo」に決定
Linuxベースのスマートウォッチ向けオープンソースOS「AsteroidOS」のアルファ版 v1.0がリリース
“LG V5”と呼ばれるLG未発表端末のレンダ画像がネットに出回る

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。