ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、家族や恋人同士で位置情報を共有できる安否確認アプリ「Trusted Contacts」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google が家族などの信頼関係にあるユーザー同士で位置情報を共有できる新アプリ「Trasted Contacts」をリリースしました。現在アプリは日本では配信されていません。Trusted Contacts は、家族や恋人、近い友人を対象に、相互に許可し合った連絡先間でスマートフォンの現在地を共有し、指定した相手のリアルタイムの現在位置を確認できるアプリです。Trusted Contacts は主に地震などの災害発生時やトラブルに巻き込まれた場合の安否確認の用途に使用されるもので、自ら位置を公開することのほか、連絡先で許可した相手が位置情報の参照をリクエストすることもできます。ここで、位置の参照をリクエストした場合には、リクエストされたユーザーは位置情報へのアクセスを拒否することもできます。ただ、一定の時間応答がない場合には何かあったと判断され強制的にリクエストに基づき参照を許可します。平時・有事のどちらでも使えるアプリです。アプリは日本では配信されていませんが、日本が拠点国のアカウントでアプリを利用することは可能です。「Trusted Contacts」(Google Play)

■関連記事
Huawei、国内版「Mate 9」を12月13日に発表
ジョーカーピース、スマートフォンで企業が依頼した動画CMを作成できるアプリ「a-walk」をリリース
エム・ティ・アイ、QC3.0とUSB-PDに対応した急速充電器「NUARL NP41 INTERIGENT USB-AC ADAPTER」を12月9日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。