ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

自分の“顔”が『仮面ライダー』に! オーダーメイドフィギュア『自分魂』受注開始へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

バンダイは、自分の顔が『仮面ライダー』になる“コスプレ感覚”のオーダーメイドフィギュア『自分魂(じぶんだましい)』の受注受け付けを、6月26日より『魂ウェブ』にて開始します。価格は1万3650円(税込、送料別)。

本体は高さ約18cm、フィギュアになる『仮面ライダー』のバージョンは、映画『仮面ライダー THE NEXT』の仮面ライダー1号。自分の顔パーツのほかに、『仮面ライダー』のフルフェースマスク、顔パーツに合わせて付けられる口元部分の開いた『ハーフフェースマスク』の付け替えパーツなどが付属しています。


オーダーするときに、自分の顔写真を送るとそれを元に顔パーツを作ってもらえるとのこと。台座とパッケージには、10文字以内で名前など好きな文字を入れることもできます。まさに世界中どこにもないオンリーワン、自分の“魂”を注入したフィギュアができあがるというわけですが、よほどの『仮面ライダー』ファンなおかつ“自分LOVE”じゃないとかなり照れてしまうのではないか、と思います。

手や足の関節はフル可動しますので、さまざまなポージングで飾っておくことも可能です。自分の部屋に飾っておくのもよいですが、恋人などにさしあげるのも(時と場合によっては)喜んでもらえるかもしれません。(このニュースの元記事はこちら)。
 
『自分魂』ウェブサイト http://jibundamashii.com/
 
 

■こんなおもちゃ&ガジェットのニュースもあります
誕生から35年、さらに進化した『超合金魂 GX-45 マジンガーZ』発売へ
よみがえれ80年代! 『復刻!ガシャポン戦士シリーズSDガンダムワールド』発売へ
【日曜版】静岡の果てにガンダム工場を見た【速報】
ついに実物のガンダム登場か!? お台場で計画スタート!
食卓にN700系新幹線が開通!?『鉄道レストラン&ゲーム』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。