ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Qualcomm、Snapdragonデバイス向けの急速充電規格「Quick Charge 4」を発表、Snapdragon 835から対応へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Qualcomm は 11 月 17 日、Snapdragon 搭載デバイス向けの急速充電規格「Quick Charge」の新バージョン「Quick Charge 4」を発表しました。Quick Charge 4 は、昨年の Quick Charge 3.0 の後継規格で、パラレル給電を実現した Dual Charge や第 3 世代の INOV(Intelligent Negotiation for Optimum Voltage)電圧管理機能の導入などにより、Quick Charge 3.0 と比較して充電効率は 30% 改善し、20% 高速に充電できるようになりました。また、一般的なスマートフォンのバッテリーなら 5 時間以上の使用時間分をわずか 5 分で充電することが可能になっているそうです。Quick Charge 4 は、USB Type-C や USB-PD に準拠した充電器や USB ケーブルとの互換性を確保しているとされています。仕様詳細はまだ公開されていませんが、噂では最大 28W 給電などに対応している模様です。Quick Charge 4 は 2017 年上半期に出荷が始まる「Snapdragon 835」で対応が開始されます。Source : Qualcomm

■関連記事
スマモバ、SIMロックフリーのAndroidフィーチャーフォン「AQUOS SH-N01」を11月末に発売へ
Qualcomm、Smasungの10nmプロセス技術で製造する「Snapdragon 835」を2017年上半期に出荷へ
Android版Allo 3.0が配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP