体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Daydream用のYouTubeアプリ「YouTube VR」をリリース

Google は 11 月 9 日、Daydream VR に対応した YouTube アプリ「YouTube VR」をリリーうしました。YouTube VR はバーチャルリアリティの仮想空間で YouTube に投稿された通常の動画や 360 動画を視聴できるようにするアプリです。Daydream 用アプリなので、利用するには Daydream 対応スマートフォンと VR ヘッドセットが必要になります。アプリでは、VR 非対応の動画をシアターモードで再生され、360 度動画の場合はヘッドトラッキングによって視点が切り替わるフルスクリーンモードで動画を視聴できます。アプリは Daydream での操作に最適化されており、VR モードのままで動画やチャンネル、再生リストなどを操作することができます。「YouTube VR」(Google Play)

■関連記事
Android版「Adobe Lightroom Mobile」で外部カメラからRAW画像をインポートすることが可能に
Google、開発者向けにセーフブラウジングの特設サイトをオープン
NTTドコモ、5G回線を利用したVRコンテンツの配信実験をスカイツリー周辺で2017年に実施へ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。