ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『11月9日はなんの日?』ジョンとヨーコが運命の出会いを果たした日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『11月9日はなんの日?』ジョンとヨーコが運命の出会いを果たした日

 11月9日はジョン・レノンとオノ・ヨーコがロンドンで運命の出会いを果たした日だ。2人の出会いは1966年11月9日、イギリス・ロンドンのインディカ・ギャラリーでおこなわれたヨーコの個展『未完成の絵画とオブジェ』の内覧会に、ジョンが訪れたことから始まった。

 部屋の中央にポツンと置かれた白い脚立を登り、天井のキャンパスに書いてある小さな文字を虫眼鏡でのぞくというヨーコの前衛的な作品『天井の絵』に興味を持ったジョン。脚立の上に立ち虫眼鏡でその文字を確かめると、そこには「YES」という、もっともシンプルで肯定的な一語が書かれていた。これに衝撃と感銘を受けたジョンがヨーコに一気に惹かれていったエピソードはファンの間では有名な話。当時は2人とも別のパートナーと子供がいたが、のちに双方とも離婚が成立。1969年3月20日に正式に結婚し、「失われた週末」といわれる18か月の別居期間こそあれど、息子ショーンの誕生なども経て、ジョンが暗殺される1980年12月8日まで結婚生活は続いた。

関連記事リンク(外部サイト)

エルトン・ジョン バーバリーのオリジナルデザインによる限定LPボックスセット販売スタート
ジョン・レノンがエリザベス女王に宛てた手紙、1,300円の中古レコードから見つかる
ジョン・レノンの伝記コミックが来年発売へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。