ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

西本智実×高見沢俊彦 クラシック音楽とロックの深化した競演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年2月、世界の舞台で活躍する指揮者西本智実と、日本のロック界の頂点にたつギタリスト高見沢俊彦による競演を、現代の都市芸術の中心、東京・Bunkamuraオーチャードホールで開催。クラシック音楽とロックの融合は国内外の音楽シーンの話題を集めた。同時に、音楽の革新に挑む二人の音楽家、西本智実と高見沢俊彦による挑戦は、音楽ファンの圧倒的な喝采を受け、その奇跡の舞台への再演の期待は大きく膨らんだ。

 そして、二人の飽くなき挑戦は、来春、【INNOVATION CLASSICS 2017】の未来にむけてさらに続く。高見沢のダイナミックなギターサウンドに調和する、西本指揮のオーケストラの華麗な響きが降り注ぐとき、クラシック音楽とロックのさらに深化した競演が実現する。

公演写真:加藤千絵(CAPS)

◎ツアー情報
【INNOVATION CLASSICS 2017】
2017年2月11日(土)東京・Bunkamuraオーチャードホール/開演18:00
2017年2月12日(日)東京・Bunkamuraオーチャードホール/開演16:00
2017年3月11日(土)大阪・フェスティバルホール/開演18:00
2017年3月12日(日)大阪・フェスティバルホール/開演16:00

指揮:西本智実
出演:高見沢俊彦
管弦楽:
(東京)イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
(大阪)兵庫芸術文化センター管弦楽団
チケット:12,000円(税込・全席指定)

詳細:http://www.billboard-cc.com/

関連記事リンク(外部サイト)

玉置浩二と世界的指揮者・西本智実の初共演、9/19特別番組として放送
THE ALFEE 高見沢俊彦×西本智実による革新的クラシックコンサート収録作品のダイジェスト映像公開
西本智実×高見沢俊彦、フルオーケストラコンサートのチケットが明日から一般発売 伝統と革新の競演、組曲『展覧会の絵』

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP