ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アップデートで今が始め時!?】イケメンリズムゲームレビュー『アイドリッシュセブン』編[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今や2次元、2.5次元男性アイドル戦国時代。もうどれだけイケメンアイドル増えるの? 誰を見ればいいの!? 状態。でもイケメンアイドルってやっぱり癒やされる……!

昨年から、イケメンアイドルたちが活躍するリズムゲームアプリも多数登場し、現在1周年や新章突入など区切りを迎えています。どんどんアップデートされ、イベントも充実。どれも曲がいいんですよね!

プレイしていなかった人も今が始め時かも! 放置していた人も戻ってくるチャンス!? それぞれのゲームの良いところ・気になる点まで紹介します。

今回は配信1周年で初のフルアルバムを発売し、アニメ化も決定した『アイドリッシュセブン』(通称、アイナナ)。第2部では先輩ユニットが登場、サブストーリーも追加され、第3部の製作も進行中の今後も目が離せないタイトルです。現在ハロウィンイベント開催中。

※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/65452[リンク]

惹きこまれるドラマティックなストーリー

“ドラマチックリズムアクションゲーム”と銘打っている通り、『アイナナ』の魅力はなんといってもストーリー! いろいろ話題となりましたが、なんだかんだ言っても面白い。


豪華声優陣によるメインストーリーをフルボイスで楽しむことができるのですが、序盤は特に恋愛要素は少なく、シリアスな内容にどんどん惹き込まれていきます。プレイヤー(ヒロイン)はマネージャーとして、新人アイドル「IDOLiSH7」を見守っていきます。


第1部はプレイヤーレベルがストーリー解放の条件なので、なかなか進まず苦しい思いをするのですが、第2部は解放条件が変わってサクサク進むように! 第1部で苦戦していた人は、イベント期間を利用してレベルをあげて乗り切るのがオススメ。


新人アイドル「IDOLiSH7」に降りかかる苦難。アイドルゲームだとは思えないほど重い内容に、見ていて苦しくなったりツライ場面も多数。というか、そんな展開ばかり。BGMも物悲しい音楽で場面をさらに盛り上げるので、プレイヤーも感情移入していき、「一体この後どうなっちゃうの!?」と読み進めずにはいられません。早く彼らの笑顔が見たい! と、いつの間にか応援してしまうはず。


ライバルの「TRIGGER」や先輩アイドルの「Re:vale」も魅力的。


3ユニットの“アイドルとしてのプロ意識”や“かける想い”を語る、熱い言葉が胸を打ちます。第3部の配信が待ち遠しい!


ゲームはキャラクターのカードを集めて編成していくタイプ。各カードには、キャラとヒロインであるマネージャーがやり取りするチャット「ラビチャ」機能が付いており、そのカードに沿った会話のやりとりを見ることができます。


メインストーリーの補足的な話や、オフでのみんなの様子、メンバーのことをどう思っているかなどが知れて面白い! 「ラビチャ」だけのちょっと甘いお話も。

スピードの設定やサポート機能が充実・イベントもいろいろ!

ガチャはステラストーンやチケットで回す“レアオーディション”と、FP(フレンドポイント)で回すオーディションがあり、FPオーディションの方は毎日1回無料で回すことができます。FPオーディションには、レアカードも入っていて、けっこう排出率も良いのが嬉しい!


リズムゲームはノーツが降ってくるタイプで、他のリズムゲームと比べると、タップしたときのシャンシャン音が小さく、歌をより楽しめる印象。


リズムゲームが苦手な人のために、ノーツのスピードを変更したり、アイテム使用でコンボのサポートシステムも追加実装されています。


現在、おばけ退治をするハロウィンイベントを開催しているように、さまざまな形式のイベントを開催。


以前は1つのレベルしか選択できなかった“ビンゴイベント”が、EASY・NORMAL・HARDすべてのビンゴカードを途中でも変更可能になり、自分のクリアしたい分だけ、ビンゴを進められるようになったところも大きな改良点。

マイナスポイント:
・カードの最初の所持枠が少ない。
・カードの覚醒が本当に同一カードのみ。RとRを覚醒しSR。SRとSRを覚醒しSSRと、SSRにするまでが遠い……。
・プレイユニットの編成が5枚まで。フレンドサポートなどを含んでも6枚までなので、IDOLiSH7全員(7人)で編成出来なくて寂しい。
・第1部で解放される曲数が少ない。けれど、ストーリーが面白くて続きが気になって進めたくて仕方ないのがツライ! イベントが頻繁に開催されていればモチベーションを保つことができる。
・レアオーディション(ガチャ)で新規追加のレアの排出率が低いかも?

第1部をクリアするには、イベント開催時の今がまさに始めどき! 途中で挫折していた人もアニメ開始前にストーリーを予習!

『アイドリッシュセブン』公式サイト:
http://idolish7.com/

関連記事:
【アップデートで今が始め時!?】イケメンリズムゲームレビュー『夢色キャスト』編
http://otajo.jp/65359[リンク]

なかなか笑顔にさせてくれないアイドルゲーム『アイドリッシュセブン』アニメ化決定 1周年記念ストーリーも配信開始
http://otajo.jp/63580[リンク]

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP