ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、クラウド対応の55インチ4K電子ホワイトボード「Jamboard」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 10 月 25 日(現地時間)、「Jamboard」と呼ばれるチームでの共同作業に利用できるクラウド対応の電子ホワイトボードを発表しました。Jamboard は、55 インチ 4K 解像度のタッチディスプレイ、Wi-Fi、Bluetooth、HD カメラを搭載したスタンド付きのモニタデバイス。G-Suite や Google 検索、ハングアウト、Google ドライブなどの Google サービスと連携することができます。Jamboard は主に企業やグループにおける会議や意見交換の際に、アイデアを書き出すのに使用されます。付属の電子ペンで文字やイラストを書き込めるほか、タッチパネルなので、指で描いたりすることもできます。また、Google 検索の情報をホワイトボードに挿入したり、カメラを利用してハングアウトのビデオ会議にも使用できます。さらに、書き込んじだ内容を Google ドライブに保存することも可能となっています。Jamboard は 2017 年に発売される予定です。Google は Jamboard を安価な電子ホワイトボードソリューションと言っているので、市場の平均価格よりも安い値段で販売されると見られます。Source : Jamboard

■関連記事
「Googleメッセンジャー v2.0」にRCSのサポートが追加
Google、米国のGoogleストアで「Polar M600」「Michael Kors Access」「Nixon Mission」などAndroid Wear最新モデルを発売、Philips Hueも
Sony Mobile、Xperia X Compactに34.1.A.3.22へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP