ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android 7.1で「Wi-Fiアシスタント」がシステムに組み込まれる、もうすぐ日本でも提供か?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google の VPN サービス付き公衆無線 LAN 切替機能「Wi-Fi アシスタント」が Android 7.1 Nougat Developer Preview でシステムに組み込まれました。「Wi-Fi アシスタント」は Project Fi または Google が承認したオープン Wi-Fi スポットへの自動接続と Google 提供の VPN を利用したセキュアな接続を提供する機能です。当初は Google Play 開発者サービスのいち機能として「Google」メニュー内の「ネットワーク」の中で ON / OFF を切り替えられましたが、Android 7.1 では「Wi-Fi」メニュー内に組み込まれました。当初よりも利用しやすくなったといえます。また、これまで「Google」→「ネットワーク」メニューは国内では表示されていませんでしたが、今では表示されるようになっており、トグルスイッチを ON / OFF できます。現時点で「Wi-Fi アシスタント」は国内では提供されていませんが、ヘルプサイトも日本語化されるので、じきに提供されると予想されます。

■関連記事
ARM、VulkanとOpenGL ESの性能比較動画を公開
Google、「Google サポートサービス」をリリース
Android 7.1では端末管理者アプリの設定を無視してアプリを強制的にアンインストールすることが可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。