ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1万円を切る値段!Googleが発売するVR新型ヘッドセットが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが開発を進めるVR(バーチャルリアリティ)のプラットフォーム「Daydream」
このほどVRのための新型ヘッドセット「Daydream View」の仕様が明らかとなった。

・スマホとワイヤレスで接続、はめ込むだけ!

Googleから新たに発売されるスマートフォン「Pixel」が最初の対応機種となる。
このスマートフォンをヘッドセットに装着し、これまでにないVR体験が可能になるという。
ワイヤレスでの接続のため、対応するスマホを挟むだけで利用することができる。

・3種類のカラーバリエーション

デザインへのこだわりも感じさせる。
シンプルな構造に加え、プラスチック製ではなくマイクロファイバー製の布で覆われた外観により、親しみやすさと柔らかさを実現。軽量化にも成功した。
色は3色。スノウ、スレート、クリムゾンの3色だ。

価格は79ドルとコストパフォーマンスにも優れている。
既存の競合としてはSumsungのGear VR(現在価格99ドル)が挙げられるが、コスト面、そしてソフトウェア面におけるGoogleの強みを考えると、今後このDaydreamが優位に立つかもしれない。

ヘッドセットと付属のコントローラーは11月に発売予定だ。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP