ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂が次世代ゲーム機『Nintendo Switch』の映像を初公開 来年3月発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

switch01
任天堂は家庭用据置型ゲーム機『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』の映像を公開した。これまで「NX」という開発コードネームで呼ばれていたもの。発売は来年3月を予定している。20日の22時に公式サイトがオープンしたが、アクセスしづらい状態が続いているため、『YouTube』の映像をどうぞ。

動画:【初公開映像】Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=vvaQENG7lBI[リンク]

switch02
switch03
switch04
switch05
switch06
switch07
switch08
映像とプレスリリースからわかることは、『Nintendo Switch』は据置型と携帯型を融合したコンセプトのゲーム機になっているようだ。テレビとHDMIケーブルで接続されたドックに本体を収納すると据置型として、本体の両側に着脱可能なコントローラ『Joy-Con(ジョイコン)』を装着すると、携帯型ゲーム機として持ち出すことができる。左右のジョイコンはそれぞれ単体で簡易コントローラとして使用することもでき、画面分割対応のゲームを2人で遊ぶことも。また、据置型として遊ぶ際に便利な本格的なコントローラも発売されるようだ。ソフトは『ニンテンドー3DS』と同じようなカートリッジ型で供給されるものと思われる。

switch09
switch10
switch11
switch12
switch13
switch14
switch15
映像中に登場したタイトルは

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』
『The Elder Scrolls V: Skyrim』の新作?
『マリオカート』の新作?
『NBA』の新作?
『マリオ』の新作?
『スプラトゥーン』の新作?

の6本。カプコン、スクウェア・エニックス、コーエーテクモ、コナミ、セガ、ベセスダ、アクティビジョン、EAなど国内外の大手メーカーがサードパーティーとして参入を表明している。

画像とソース:『YouTube』およびプレスリリースより引用
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2016/161020.html[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。