ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Kodak、レトロなカメラデザインを採用した新型スマートフォン「Kodak Ektra」を発表、12月に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国のカメラ用品メーアー Kodak は 10 月 20 日、自社ブランドの Android スマートフォン新モドエル「Kodak Ektra」を発表しました。価格は VAT 込み £449 で、まずは英国で 12 月に発売され、2017 年に入って他国でも発売される予定です。Kodak は過去に発売した Android スマートフォンで「IM5」といったネーミングを採用してきましたが、1 年半ぶりの新モデルでは 1941 年に発売されたカメラシリーズ「Ektra」を採用しています。Android 版 Ektra と銘打って展開する模様です。Kodak Ektra は 5 インチ 1,920 x 1,980 ピクセルの液晶や MediaTek Helio X20 デカコアプロセッサを搭載したコンパクトサイズの Android スマートフォンで、前面は普通のスマートフォンのように見えますが、背面はレトロなカメラの外観を採用しています。シャッターボタンも付いています。リアカメラは 2,100 万画素のイメージセンサー、F/2.0 レンズ、デュアル LED フラッシュ、光学手ブレ補正、像位相差 AF を搭載し、4K 撮影やマニュアル撮影や多彩なシーンモードに対応。前面には 1,300 万画素のイメージセンサーや F/2.4 レンズを搭載しています。

このほか、3GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット、3,000mAh バッテリーなどを搭載しています。Source : Kodak

■関連記事
Android版「LINE」がv6.8.0にアップデート、24時間後に消える投稿機能などが追加
地盤ネット、ARで地盤の安全性を調べることができるウェブサービス「じぶんの地盤アプリ」をリリース
ロジック、1本4役のスタイラスペン「Synapse」を10月21日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP