ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、「ZenPad S 8.0(Z580CA)」の価格を下げたリフレッシュモデルを10月21日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS の日本法人は 10 月 19 日、昨年 9 月に発売された Android タブレット「ZenPad S 8.0(Z580CA)」をベースに価格を下げたリフレッシュモデルを発表しました。ZenPad S 8.0 は 1,024 段階の筆圧感知に対応した 7.9 インチ 2,048 × 1,536 ピクセルの液晶ディスプレイを搭載した小型タブレットで、今回発表された同じ型番のリフレッシュモデルでは、プロセッサを Intel Atom Z3560 1.83Gz クアッドコアに下げ、カメラ画素数もリア 500 / フロント 200 万画素に下げるなどして安くしています。OS は Android 5.0 Lollipop のままとなっています。筐体は狭額縁デザインを採用しており、全体の質量は 298g とかなり軽量です。筐体サイズは 203.2 x 134.5 × 6.6mm となっています。ハイレゾ再生は対応していませんが、ステレオスピーカーを搭載するほか、ヘッドホンジャック経由でサラウンドを体験できる DTS HD Surround に対応しています。 このほか、4GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット、4,000mAh バッテリーを搭載しており、USB Type-C(USB 2.0)に対応しています。カラバリはブラックとホワイトの 2 色で、価格は 34,800 円 + 税となっています。発売日は 10 月 21 日です。

■関連記事
NTTドコモ、Premium 4Gで下り最大500Mbps / 682Mbpsの通信サービスを2017年3月より提供
日本HP、「HP Elite X3」用のデスクドックとノートドックの予約販売を開始
Adonit、カメラのリモートシャッター機能を搭載したスタイラスペン「Snap」とノックボタン式の「Dash2」を10月25日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP